News Release

平成22年5月31日


「ひかり電話」を利用した帯域確保型データ通信サービス
「データコネクト」の提供および大容量・多チャネルでの
通信を実現する「ひかり電話ナンバーゲート」の提供について


 NTT西日本は、多様化する通信ニーズにお応えするため、「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」等※1をご利用のお客様に、電話番号(0AB〜J番号)を利用した帯域確保型のデータ通信サービス「データコネクト」を平成22年6月1日(火)より提供します。
 また、「データコネクト」に対応し、高品質の多地点テレビ電話会議等にもご利用可能な大容量・多チャネルのセンタ拠点向け光IP電話サービス「ひかり電話ナンバーゲート」を同日提供し、「ひかり電話」等のサービスラインアップの充実を図ります。

※1 「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」の総称です。(以下、「ひかり電話」等と言います)。本サービスのご利用には、「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリー・エクスプレスタイプ」、「フレッツ 光ネクスト マンションタイプ、マンション・ハイスピードタイプ、マンション・エクスプレスタイプ」、「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」のご契約料金が必要です(別途、工事費がかかります)。また、0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2等、一部かけられない番号があります。停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。


1. サービス提供に至った背景・目的
 現在、高いセキュリティを必要とするデータ通信市場では、VPN等のあらかじめ決められた接続先への常時接続・定額制のサービスが主流となる一方、FAXや店舗の顧客・売り上げ管理等、「必要なときに」「必要なだけ」「必要な接続先」にデータ等を送信するケースも多々あり、柔軟な利用形態に対するサービスへのニーズがあります。こうしたニーズにお応えするため、NTT西日本は電話番号(0AB〜J番号)を用いた従量課金で、かつセキュアで帯域を確保したデータ通信に貢献できるサービス「データコネクト」を提供します。
 また、高品質の「テレビ電話」による多地点間を結ぶテレビ会議接続等、アプリケーションサービスプロバイダ(以下ASP)等のサービス提供事業者様や企業様のニーズがあることから、これまでの「ひかり電話」等に比べ、大容量・多チャネルで利用できるセンタ拠点向け光IP電話サービス「ひかり電話ナンバーゲート」を提供します。


2. サービスの概要 <提供イメージは【別紙1】をご参照ください>
(1)「データコネクト」
<1> サービス概要
 「データコネクト」は、お使いの電話番号(0AB〜J番号)を利用して接続する、セキュアで安定したデータ通信が可能なサービスです。大容量の重要書類や画像を精細かつスピーディにFAXで送受信したり、POSレジからの売上情報を送信するなど、個人・企業を問わず多くのお客様にご利用いただけます。

<1>サービス概要
※2 別途、データコネクト対応機器がそれぞれ必要です。
※3 平成22年5月31日時点で「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用中、もしくはお申し込み中のお客様は「データコネクト」のご利用にあたり、お申し込みが必要です。ただし、平成22年5月31日の時点で「高音質電話」・「テレビ電話」をご利用中、もしくはお申し込み中のお客様、又はひかり電話オフィスA(エース)をご利用中のお客様は、お申し込みなしで「データコネクト」をご利用いただけます。なお、平成22年5月31日の時点で「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」・「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用中のお客様で、「高音質電話」・「テレビ電話」の利用やお申し込みのないお客様についても、今後準備が整い次第公式HP等でお知らせの上、「データコネクト」利用のお申し込みなしでご利用いただけるようにいたします。

<2> 主な特長
簡易な操作でセキュアな通信
 ひかり電話の電話番号(0AB〜J)を利用して宛先を指定する1対1の通信形態であるため、なりすまし等の防止に効果があり、かつ閉域網であるNGNをご利用しているため、オープンなネットワークを利用する場合より秘匿性の高い通信の実現に貢献します。

帯域確保により安定したデータ通信
 NGNならではのQoS制御機能を用いた帯域確保型通信であるため、他の通信に影響されることなく、安定した通信の実現に貢献します。

データ通信に適した短時間課金の採用
 今までの電話は3分課金でしたが、「データコネクト」では30秒課金※4を採用し、短時間利用にも適した料金体系としました。

※4 1チャネルにおいて、最大1Mbpsの「データコネクト」を複数ご利用いただくことができ、1Mbpsを超える通信はテレビ電話通信料と同額(2.6Mbps以下: 15.75円/3分(税込)、2.6Mbps超: 105円/3分(税込))を適用します。
データ送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。

<3> 主な利用シーン
IP - FAXでのご利用
 「データコネクト」対応のIP-FAXをご利用することにより、今までのアナログ回線を利用したFAXより、容量が大きく「高精細」な画像を短時間で送信可能です。多量の発注書等の重要書類等の送付が必要なお客様や、精細な図面等の書類の送付が必要なお客様等にご利用いただけます。

店舗・小規模拠点とセンタ拠点間でのご利用
 電話番号(0AB〜J番号)をご利用して、セキュアで安定的な通信に貢献できることから、小売業や流通サービス業など、店舗・小規模拠点とセンタ拠点間での顧客情報や売上情報等の重要データの送受信でご利用いただけます。

ご家庭での写真やファイル共有でのご利用
 電話番号(0AB〜J番号)で宛先指定するという簡単な操作でデータ等のやりとりが可能になります。セキュアな環境でプライベートな写真や動画を簡単に共有し合いたいお客様等にご利用いただけます。


<4>提供料金
<4>提供料金
※5 「データコネクト」と合わせて、音声通話または「テレビ電話」、「高音質電話」をご利用の場合には、同時にご利用した通信の帯域合計に対して、「テレビ電話」の料金で課金されます。
  通話・通信中に通信種別またはご利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話・通信時間の合計を算出し、該当する通信料を適用して料金計算します。
  データ送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
  ひかり電話A、安心プラン、もっと安心プラン、グループ通話定額、ひかり電話オフィスA(エース)の定額通話の対象外です。ただし、音声通話またはテレビ電話と同時にご利用の場合は、ひかり電話A、安心プラン、もっと安心プランの定額通話の対象です。
  テレホンカードによる充当支払い対象外です。
※6 ご利用にはご契約者様および通信先様が、「フレッツ 光ネクスト」の「ひかり電話」、または「ひかり電話ナンバーゲート」をご契約の上、対応機器がそれぞれ必要です。
※7 1チャネルにおいて、最大1Mbpsの「データコネクト」を複数ご利用いただくことができ、その際ご利用帯域の合計により料金計算を行うため、1Mbpsを超えた料金を設定しています。
※8 「ひかり電話オフィスA(エース)」については、プラン2の音声のみの場合の料金です。プラン1の場合は音声のみ場合、「市内/県内通話 6.3円/3分(税込) 県間通話 10.5円(税込)」です。NTT東西の加入電話・INSネット・ひかり電話サービス(テレビ電話は除く)、他社固定電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・テレビ電話・ナビダイヤル等への通話料金は異なります。県内とは、郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域内のことをいい、実際の行政区分とは異なる場合があります。
※9 30Mbpsを超えた場合は、525円/3分(税込)となります。(「ひかり電話ナンバーゲート」間での通信の場合のみ発生)

<5> 提供エリア「フレッツ 光ネクスト」の提供エリアに準じます。
 NTT西日本フレッツ公式ホームページ
http://flets-w.com/next/area/index.html)にてご確認下さい。

<6> お客様からのお問い合わせ先
 0120-116116(携帯・PHSからもご利用いただけます。)
受付時間 午前9:00〜午後9:00 土日・祝日も営業(年末年始を除きます。)

(2)「ひかり電話ナンバーゲート」

<1> サービス概要
 「ひかり電話ナンバーゲート」※10はASP等のサービス提供事業者様や企業様向けのサービスであり、帯域確保された双方向通信が可能で、最大200回線分の同時接続ができるため、多拠点と接続するテレビ会議等のセンタ拠点回線にご利用いただけます。
※10 提供拠点は、NTT西日本が指定するビル内(大阪市内の特定のNTTビル)です。
  「ひかり電話ナンバーゲート」のご利用には、「ひかり電話ナンバーゲート」のご契約・料金、対応機器等の準備に加え、NTT西日本が指定するNTTビルのハウジングサービスのご契約・料金が必要です。
  「ひかり電話ナンバーゲート」には最低利用期間(提供開始日から起算して1年間)がございます。最低利用期間内に解約や契約内容の変更(変更後の基本料金が変更前の基本料金を下回った場合)があった場合は、その残余期間に対応する基本料金に相当する金額を違約金として一括してお支払いいただきます。
  0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2等、一部かけられない番号があります。停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。

<2> 主な特長
100Mbps〜800Mbpsの大容量の帯域確保型通信
 本サービスは、安定的な通信環境でご利用頂くことを目指し、大容量帯域メニューを100Mbpsから800Mbpsまで100Mbps単位で8種類ご用意しております。「データコネクト」に加え、高品質の多地点テレビ電話会議等、大容量の帯域が必要なお客様のご利用用途に応じて最適なメニューをお選びいただきます。

最大で200チャネル(200回線分)、100番号※11に対応
 本サービス1契約につき、チャネルと番号がそれぞれ1つ含まれますが、付加サービスである「複数チャネル」、「追加番号」をお申し込みいただくこと(付加サービス利用料金、工事料金が別途必要)により、最大で200チャネル100番号のご利用が可能です。
※11 ひかり電話ナンバーゲートで利用する電話番号については、新たにNTT西日本が付与する専用の電話番号(0AB〜J)を利用します。現在お客さまがご利用されている電話番号をそのままご利用いただくことはできません。また、本専用番号を他の電話サービスで利用することはできません。

「高音質電話」※12、「テレビ電話」、「データコネクト」を標準で提供
 「高音質電話」、「テレビ電話」、「データコネクト」を標準でご利用いただけます※13
※12 標準音質の音声通話(3.4kHz)に比べ、約2倍の帯域(7kHz)を利用した高音質の音声通話が可能なサービスです。
※13 ご利用にはご契約者様および通信先様が、「フレッツ 光ネクスト」の「ひかり電話」、または「ひかり電話ナンバーゲート」をご契約の上、「高音質電話」対応機器、「テレビ電話」対応機器、「データコネクト」対応機器がそれぞれ必要です。「テレビ電話」の通話料金、及び「データコネクト」の通信料金は、通常の(標準音質の)音声通話料金と異なります。

付加サービスのご利用が可能
 本サービスでは、「複数チャネル」「追加番号」「ナンバー・ディスプレイ」「ナンバー・リクエスト」「迷惑電話おことわりサービス」「フリーアクセス・ひかりワイド」「特定番号通知サービス」がご利用いただけます※14
※14 付加サービス利用料及び工事費が別途必要です。サービス内容の詳細は【別紙4】、利用料金・工事料金は【別紙5】をご参照ください。
  「キャッチホン」、「ボイスワープ」、「着信お知らせメール」、「FAXお知らせメール」はご利用いただけません。各付加サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、または「データコネクト」通信の場合、付加サービスによっては機能が一部制約される場合があります。

<3> 主な利用シーン
高品質の多地点テレビ電話会議
 ASPとしてテレビ電話会議サービスを提供される事業者様が高品質・多地点テレビ電話会議を提供される場合や、企業のお客様が自社にてテレビ電話会議システムを構築される場合のセンタ拠点(テレビ会議多地点接続制御装置)回線にご利用いただけます。

店舗・小規模拠点とセンタ拠点間でのご利用
 「データコネクト」と組み合わせてご利用いただくことで、店舗・小規模拠点とセンタ拠点間で顧客情報や売上情報等の重要なデータをセキュアに送受信したいサービス提供事業者様、企業様等のセンタ拠点(センタ側のサーバ等)回線としてご利用いただけます。例えば、ビル、エレベータ等の遠隔保守やPOSレジ、クレジット決済のデータ送受信等にご利用いただけます。

<4> 提供料金
 【別紙5】をご参照ください。

<5> ひかり電話ナンバーゲートの提供拠点
 NTT西日本が指定するビルにて提供します。※15
※15 大阪市内の特定のNTTビルです。

<6> お客様からのお問い合わせ先
 お客様を担当する弊社営業担当者または「ひかり電話ナンバーゲート」公式ホームページよりお問い合わせください。
【NTT西日本 ひかり電話ナンバーゲート ホームページ】※16
http://flets-w.com/hikaridenwa_numbergate/index.html
※16 平成22年6月1日よりご利用いただけます。


3. 「データコネクト」、「ひかり電話ナンバーゲート」の提供開始日※17
 平成22年6月1日(火)
※17 「ひかり電話ナンバーゲート」については、サービスのお申し込みからご利用開始までに、弊社設備の状況等により6ヶ月程度を要する場合があります。


4. 今後の展開
 お客様利便の向上のため、「データコネクト」および「ひかり電話ナンバーゲート」を活用した様々な利用シーンの創出に向けて、対応端末の開発を進めるとともに、「次世代サービス共創フォーラム」※18等の場を通じ、様々なサービス提供事業者様等とのアライアンスを進めてまいります。
 なお、次世代サービス共創フォーラムでは、平成22年6月に新サービスの説明会を開催予定です。詳細は、下記ホームページをご参照ください。
※18 様々な分野・組織・業種に携わる人々が共に取組み、共に創造するという”共創”のコンセプトに基づいたオープンなビジネスフォーラム。

【「次世代サービス共創フォーラム」ホームページ】 http://www.ngs-forum.jp/


5. その他(「高音質電話」と「テレビ電話」のご利用について)
 これまで「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用のお客様が「高音質電話」や「テレビ電話」をご利用いただく際、お申し込みが必要でしたが、平成22年6月1日以降、新規に「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」をお申し込みのお客様には、基本サービスとしてお申し込みなしでご利用いただけるようになります※19
※19 平成22年5月31日時点で「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用中、もしくはお申し込み中のお客様は「高音質電話」・「テレビ電話」のご利用にあたり、お申し込みが必要です。平成22年5月31日の時点で、「ひかり電話オフィスA(エース)」をご利用中のお客様は、お申し込みなしで「高音質電話」・「テレビ電話」をご利用いただけます。なお、平成22年5月31日の時点で「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」・「ひかり電話オフィスタイプ」をご利用中のお客様で、「高音質電話」・「テレビ電話」の利用やお申し込みのないお客様についても、今後準備が整い次第公式HP等でお知らせの上、「高音質電話」・「テレビ電話」利用のお申し込みなしでご利用いただけるようにいたします。



【別紙1】 「データコネクト」および「ひかり電話ナンバーゲート」のサービス提供イメージ
【別紙2】 「データコネクト」および「ひかり電話ナンバーゲート」の対応機器・サービスの主な提供事業者
【別紙3】 「データコネクト」および「ひかり電話ナンバーゲート」の今後の展開イメージ
【別紙4】 「ひかり電話ナンバーゲート」で利用できる付加サービス一覧
【別紙5】 「ひかり電話ナンバーゲート」の利用料金一覧

審査 W10-00666-7



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社