News Release

平成22年3月25日


「ひかり電話オフィスA(エース)」対応アダプタの
販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本は、「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の対応アダプタとして「Netcommunity VG−X」(以下、VG−X)および「Netcommunity VG2330X」(以下、VG2330X)を、平成22年3月30日(火)より販売開始いたします。


1.商品概要
 VG−X、VG2330Xは主に9チャネル以上の事業所において、既存の電話設備(ビジネスホン等)を更改することなく、「ひかり電話オフィスA(エース)」※1をご利用いただくためのアダプタです。
 2機種のラインアップより、ご利用回線(チャネル)規模やご利用設備に応じて柔軟に「ひかり電話オフィスA(エース)」の導入が可能です。

1.商品概要
※1 平成22年3月30日より提供開始予定の、1契約で最大100チャネル(加入電話100回線分)、300番号までご利用いただける、法人のお客様のご利用に適した光IP電話サービスです。ご利用に際しては、フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、ファミリータイプ、マンションタイプ、NTT東日本のみハイスピードタイプを含む)のご契約・料金と別途工事費が必要となります。0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2など、一部かけられない番号があります。停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。
※2 VG−X単体ではひかり電話オフィスA(エース)を使用できません。必ず下部にNetcommunity VG430/830シリーズを接続して使用します。設置に際しては別途工事費が必要となります。
※3 NTT西日本の営業エリア:富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。
NTT東日本の営業エリア:新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。


2.主な特長

(1)VG−Xの特長
 VG−Xは下部にNetcommunity VG430/830シリーズ(以下、VG430/830)を複数接続することで、最大32チャネルまでの利用を可能とします※4
 現在「ひかり電話オフィスタイプ」を複数契約してご利用中、または「ひかり電話ビジネスタイプ」をご利用中のお客様で、複数台のVG430/830をご利用中の場合は、上部に本商品を設置することで、機器を買い換えることなく「ひかり電話オフィスA(エース)」をご利用いただくことができます※5
※4 フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、ファミリータイプ、マンションタイプ、NTT東日本のみハイスピードタイプを含む)及びひかり電話オフィスA(エース)のご契約が必要です。(別途契約料、工事費、月額利用料がかかります)。
※5 別途、VG430/830のファームウェアバージョンアップが必要となります。

(2)VG2330Xの特長
 VG2330Xは、VG−Xではカバーできない33〜100チャネルでのご利用、またはINSネット1500対応のビジネスホン等をご利用のお客様向けの商品です。
 33〜100チャネルでご利用の場合は、本商品の下部に他のひかり電話対応アダプタ※6を複数台接続して利用します。INSネット1500対応ビジネスホン等で利用する場合は、本商品単体で23チャネルまで対応可能です。
※6 Netcommunity VG430/830シリーズおよびVG2330Xが接続可能です。


3.お客様からのお申し込み・お問合せ先

お客様を担当する弊社営業担当、または以下のメールアドレスよりお申し込みください。
E-mail : NTT西日本  info.t@west.ntt.co.jp
NTT東日本  info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp


Netcommunity VG−X Netcommunity VG2330X
Netcommunity VG−X Netcommunity VG2330X



【別紙1】ご利用イメージ
【別紙2】仕様一覧
【別紙3】ひかり電話オフィスA(エース)対応機器ラインアップ



本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTT西日本
営業本部 オフィス営業部
情報機器グループ ビジネス担当
TEL:06−6355−4574
E-mail:info.t@west.ntt.co.jp

審査 09-5932-3



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社