News Release

平成22年3月23日


イーサネットフレーム伝送機能等の
接続料金の認可申請について


 NTT西日本は、本日、総務大臣に対し、平成22年度から適用する次世代ネットワーク(NGN)のイーサネットフレーム伝送機能等の接続料金について、接続約款変更の認可申請を行いました。


1.接続料金案(主な品目)

区分 単位 品目 接続料金
イーサネット
フレーム伝送機能
相互接続用設備 装置ごとに月額 564,529円
県内中継設備 事業者ごと県ごとに
月額
10Mb/s 295,529円
100Mb/s 806,128円
1Gb/s 2,215,140円
10Gb/s 6,240,035円
MA内設備 事業者ごとMAごとに
月額
10Mb/s 249,646円
100Mb/s 682,832円
1Gb/s 1,894,900円
10Gb/s 5,521,777円
端末回線伝送機能 1回線ごとに月額 100Mb/s以下 10,730円
1Gb/s以下 17,356円


2.算定方法
平成22年度の単年度将来原価方式で算定しています。


3.実施時期
総務大臣の認可を得た後、準備が整い次第適用します。



参考資料 イーサネットフレーム伝送機能の機能概要について



本件に関する問い合わせ先
NTT西日本 経営企画部 営業企画部門
Tel 06-4793-3480
E-mail keikie@west.ntt.co.jp



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社