News Release

平成21年12月24日


長期継続利用型割引「光もっと割引」キャンペーンの実施及び
「フレッツ・あっと割引」の解約金の見直しについて


  NTT西日本では、インターネット向け定額制サービスとして現在提供しているフレッツ光を長期間継続してご利用いただいているお客様のご愛顧に感謝するとともに、今後も引続きご利用いただきやすいサービスとすべく、この度、「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」の回線使用料を割り引くキャンペーン「光もっと割引」を平成22年2月1日から実施します。
 また、平成22年2月1日以降に「フレッツ・あっと割引」をお申込みいただいたお客様については、「フレッツ・あっと割引」の解約金について一部見直し致します。


1.「光もっと割引」の実施について

(1) 「光もっと割引」の概要
 フレッツ光を2年以上継続してご利用いただいていておりかつ「フレッツ・あっと割引」または「フレッツ・ずっと割引」を適用して2年以上経過しているお客様で、今後の継続的なご利用をお約束いただいた上でお申し込みされたお客様に、その期間に応じて「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」の回線使用料を割り引き致します。

(2) 申し込み対象期間
 平成22年2月1日(月)〜平成22年5月31日(月)までの4ヶ月間

(3) 割引適用期間
 割引適用を開始した日から2年間もしくは3年間

「光もっと割引 プラン1」は割引適用開始日を含む月の23ヶ月後の月末日
「光もっと割引 プラン2」は割引適用開始日を含む月の35ヶ月後の月末日

(4) 対象となるお客様
 「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」又は「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」について一定期間(2年間もしくは3年間)のご利用をお約束いただいた上で本割引サービスをお申し込みされたお客様で、下記の条件を満たすお客様。

<「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」にて本割引を適用する場合>
フレッツ光を2年以上継続してご利用いただいており、かつ「フレッツ・あっと割引」※1の継続利用期間の2年を満了したお客様

<「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」にて本割引を適用する場合>
フレッツ光を2年以上継続してご利用いただいており、かつ「フレッツ・あっと割引」の継続利用期間の2年を満了しているお客様、またはフレッツ光を2年以上継続してご利用いただいており、かつ「フレッツ・ずっと割引」を適用して2年以上経過しているお客様
※1 「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」への変更と同時に「フレッツ・あっと割引」にお申し込みいただいた場合は、その「フレッツ・あっと割引」の継続利用期間を変更前のフレッツサービスのご利用期間も含めてカウントいたします。
本割引をお申し込み時点で「フレッツ 光ネクスト ファミリー」をご利用で 「フレッツ・あっと割引」にご加入いただいていないお客様、また「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」を開通し、後日、「フレッツ・あっと割引」にご加入いただいて、その継続利用期間が2年未満のお客様は本割引はお申し込みいただけません。
お客さまのご都合により、2年または3年以内に「光もっと割引」を解約された場合は、所定の解約申込書の提出と解約金が必要となります。

(5) 「光もっと割引」の適用後の回線使用料、および割引適用期間(継続利用期間)
 割引料金の対象は回線使用料のみです。
(5)「光もっと割引」の適用後の回線使用料、および割引適用期間(継続利用期間)
※2 「割引非適用」とは、各種割引サービスの適用をしていない場合の料金です。
上記回線使用料の他に、別途、回線終端装置利用料945円(税込)、屋内配線利用料210円(税込)が必要です。なお、屋内配線利用料については、加算料840円 (税込)が必要となる場合があります。
割引適用期間は、「光もっと割引 プラン1」については割引適用開始日を含む月の23ヶ月後の月末日、「光もっと割引 プラン2」については35ヶ月後の月末日までです。
「光もっと割引 プラン1」及び「光もっと割引 プラン2」を同時にお申し込みすることはできません。
本割引サービスの適用については、工事費、契約料は不要です。
「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」への変更にあたっては、契約料、工事費が別途必要となる場合があります。
本割引の適用期間終了後、原則、本割引サービス適用前において適用されていた割引サービスの適用料金(「フレッツ・あっと割引」又は「フレッツ・ずっと割引」(10%割引)に戻ります。
学校向け特別料金は本割引サービス対象外となります。
本割引の対象のお客様が本割引をお申し込みをされない場合は引続き「フレッツ・あっと割引」、もしくは「フレッツ・ずっと割引」が適用されます。
「光もっと割引プラン1」から「光もっと割引プラン2」、「光もっと割引プラン2」から「光もっと割引プラン1」への変更については、変更前のプランの適用開始日から継続利用期間を引き続きカウントいたします。なお、本割引のプラン間の変更は、本割引受付期間内のみお申込みできます。

(6) 解約金について
 お客様のご都合により割引適用期間(継続利用期間)内に本割引サービスを解約された場合は、下記の解約金をいただきます。
(6)解約金について
上記適用期間(継続利用期間)内に「光もっと割引プラン1」から「光もっと割引プラン2」に変更した場合には、解約金をお支払いいただく必要はありませんが、「光もっと割引プラン2」から「光もっと割引プラン1」に変更した場合については継続利用期間の残余期間に応じて「光もっと割引プラン2」の解約金をいただきます。

(7) その他
 「光もっと割引」にお申込みの際は、CLUB NTT−West※3の光会員(ゴールド)※4加入のご案内をさせていただきます。
※3 「CLUB NTT−West」はインターネットをより楽しく便利に活用していただくための"NTT西日本の会員制プログラム"(入会金、年会費共に無料)です。詳しくは弊社ホームページ(http://www.club-ntt-west.com/cn-w/)をご覧下さい。
尚、入会資格についてはフレッツアクセスサービス*をご契約いただき、且つ連絡のメールアドレスのご登録いただいた個人名義のお客様が対象です。
* 「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)」、「フレッツ・光プレミアム(エンタープライズタイプを除く)」等が対象です。
※4 フレッツ光をご利用のCLUB NTT−West会員のお客さま(個人名義のみ)が、メールマガジンの配信を希望されると、光会員(ゴールド)になります。

【参考1】 「光もっと割引」の適用イメージ(フレッツ・光プレミアム ファミリータイプの場合)
【参考2】 「光もっと割引」の適用イメージ(フレッツ 光ネクスト ファミリータイプの場合)


2.「フレッツ・あっと割引」の解約金見直しについて
 平成22年2月1日以降に「フレッツ・あっと割引」をお申し込みいただきましたお客様が、所定の契約満了日までに解約をされた場合は、下記の解約金を適用いたします。

(1) 適用する解約金
(1)適用する解約金
※5 割引適用開始日を含む月の23ヵ月後の月末日
「フレッツ・あっと割引」は、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」をご利用のお客さまを対象として、2年間の継続利用を条件に月額回線使用料の10%を割引するものです(お申し込みが必要です)。なお、契約料及び工事費、屋内配線利用料、回線終端装置利用料、機器利用料は、割引対象外です。
お客さまのご都合により、2年以内に解約の場合は、所定の解約申込書の提出と上記解約金が必要となります。
「Bフレッツ ビジネスタイプ」、「Bフレッツ ベーシックタイプ」、「フレッツ・光プレミアム エンタープライズ」、「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」の解約金については見直し致しません。これらのサービスの解約金については弊社ホームページ(http://flets-w.com/waribiki/atto/)にてご確認ください。

(2) 適用開始日
 平成22年2月1日(月)

(3) 適用対象
 平成22年2月1日以降に「フレッツ・あっと割引」をお申し込みいただいたお客様
平成22年1月31日までに「フレッツ・あっと割引」をお申し込みいただきましたお客様が解約された場合は見直し後の解約金は適用されません。


3.お客様からのお申し込み、お問い合わせ
お電話によるお申し込み、お問い合わせ
 0120−116116
受付時間:午前9時〜午後9時
土曜・日曜・祝日も受付中です。(年末年始12月29日〜1月3日を除きます)

審査 W09-03919-3



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社