平成21年12月24日
(お知らせ)
NTT西日本ルセント
NTT西日本


「株式会社NTT西日本ルセント」が特例子会社認定を取得


  NTT西日本のグループ会社である株式会社NTT西日本ルセント(代表取締役社長:後藤和之)は、「障害者雇用の促進等に関する法律」に基づく「特例子会社※1」として厚生労働大臣の認定を取得し、平成21年12月16日に大阪東公共職業安定所長より認定を受けました。

※1 「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、企業が障がい者雇用を目的に設立する会社のことで、特例子会社に雇用されている社員(障がい者)を親会社に雇用されているものとみなして、障がい者雇用率を算定することができる。


 NTT西日本ルセントでは、障がい者の就労意欲の高まり、社会的な就労機会創出の要請に対応し、より一層の障がい者雇用を促進するため平成21年7月1日に会社を設立し、9月1日より営業を開始しております。
 営業開始後は、在宅勤務によるデジタル地図の製造やメンテナンス事業、また、社内文書など保存書類を電子化し、検索機能の付与等により情報の有効活用を促進するオフィスサポート事業を実施しており、12月1日現在における従業員数は10名(うち障がい者7名※2)です。
 今後も、NTT西日本グループでは、障がい者の就労環境整備、雇用機会の促進に向け取り組んでまいります。

※2 今年度末に向け若干名の障がい者の雇用拡大を予定しています。



<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
NTT西日本ルセント 企画総務担当 片山・古賀
TEL:06−4800−2700    
NTT西日本 人事部    
  人事第一部門 いきいき共生推進室   樋口・内海
  TEL:06−4793−2860    



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社