News Release

平成21年5月19日


次世代ネットワーク(NGN)における
IPv6インターネット接続機能の
提供に係る接続約款変更の認可申請について


 NTT西日本は、本日、総務大臣に対し、次世代ネットワーク(NGN)におけるIPv6※1インターネット接続機能の提供について、接続約款変更の認可申請を行いました。
※1 「Internet Protocol Version6」の略。現行のインターネットの標準プロトコルであるIPv4の次期バージョンのプロトコルであり、膨大なアドレス空間が利用可能なため、より多くの機器にIPアドレスを割り当てることができる。


1.認可申請の概要
 昨年来、ISP事業者様からの要望を受けて、NGNにおけるIPv6インターネット接続の実現に向けた検討を進めてまいりましたが、今般、当該接続にて提供する機能の具体的内容が固まったことから、別紙のとおり、提供する機能及びその網改造料等を接続約款に規定します。


2.提供開始時期
 接続約款の変更について総務大臣の認可を得た後に、当該機能の開発に着手し、平成23年4月以降、準備が整い次第、当該機能の提供を開始します。



≪別紙≫ IPv6インターネット接続機能の概要



本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTT西日本 相互接続推進部
Tel 06−4793−7181
E-mail open@west.ntt.co.jp



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社