News Release

平成20年11月27日


パソコンから「ひかり電話」を利用できる「ひかりソフトフォン」の
提供開始について
〜 「フレッツ 光ネクスト」ならではのサービスがご利用可能 〜


 NTT西日本は、「フレッツ 光ネクスト」※1において「ひかり電話」をご利用のお客様向けに、パソコンで「ひかり電話」を利用するためのソフトウェア「ひかりソフトフォン」(以下、本ソフトウェア)を平成20年11月28日(金)より無料で提供開始します。※2
 本ソフトウェアをお手持ちのパソコン※3にインストールすることにより、7kHzの音声帯域をサポートしている「高音質電話」や高画質(SD※4品質相当)な「テレビ電話」といった次世代ネットワーク(以下、NGN)ならではのサービスが利用でき、新たなコミュニケーションスタイルを手軽に楽しめます。
※1 NGNの商用サービスの名称です。
※2 「ひかりソフトフォン」の利用にあたっては、お客様にWebカメラとヘッドセットを別途ご用意いただく必要があります。
また、「フレッツ 光ネクスト」と「ひかり電話」のご契約(契約料、工事費、月額利用料が必要)、および「ひかり電話」の通話料金(【参考】参照)、が必要です。
また、お客様にてインターネットを利用するためのプロバイダ契約が必要です。
※3 パソコンの利用条件は、【別紙2】「ひかりソフトフォン」の主な仕様をご参照ください。
※4 Standard Definition(標準解像度)、現行の標準テレビクラスの品質。


1.提供概要
名称 ひかりソフトフォン
提供価格 無料※5
提供方法 「フレッツ 光ネクスト」のひかり電話ホームページよりダウンロード
利用可能エリア NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」提供エリア※6
提供開始日 平成20年11月28日(金)
※5 ご利用時には、ひかり電話の通話料金(【参考】参照)が適用となります。
※6 サービス提供エリアの最新情報は、次のURLでご案内しております。
<http://flets-w.com/next/service/area/index.html>

【追加情報:下記枠内を追記(平成20年11月28日)】
 平成20年11月28日(金)より提供を開始する旨の報道発表を行いましたが、本ソフトウェアをマルチディスプレイにてご利用の場合、「テレビ電話」発着信動作が正常に行われないことが判明致しましたので、本ソフトウェアの提供を延期させていただきます。
 なお、正常なソフトウェアの提供が可能となり次第、改めて提供開始時期をご案内いたします。
 お客様、並びに関係のみなさまにはたいへんご迷惑をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます。

1台のパソコンに2台以上のディスプレイを接続して使用


2.本ソフトウェアの主な機能
(1)パソコンで「0AB〜J」番号※7を用いた通話が可能※8
 「フレッツ 光ネクスト」でご利用のひかり電話対応ホームゲートウェイにパソコンを接続し、本ソフトウェアをインストールすることにより、お手持ちのパソコンで「ひかり電話」を利用できます。加入電話等と同様の「0AB〜J」番号を用いた通話が可能で、ナンバー・ディスプレイやキャッチホン等のひかり電話の付加サービスも利用できます。 また、同一のひかり電話契約回線に接続された電話機や「ひかりソフトフォン」との間で内線通話や転送※9も可能です。
※7 市外局番から始まる10桁の電話番号のことです。
※8 「ひかりソフトフォン」は、パソコン起動時以外には利用できないため、緊急時の発着信に備え電話機の併設をお願いします。
複数のアプリケーションの同時利用やパソコンの無線LAN環境での利用(有線での利用を推奨)、セキュリティソフトなどのソフトウェアの競合等、お客様の利用状況によってはご利用頂けない場合があります。
※9 利用している端末によっては内線通信がエラーとなる場合があります。

(2)NGNならではの「高音質電話」が可能※10
 本ソフトウェアをインストールしたパソコンなら、「フレッツ 光ネクスト」を利用した「ひかり電話」をご契約のお客様※10と従来の固定電話よりもよい音質で通話できます※11。標準音質のおよそ2倍の7kHzの音声帯域をサポートするため、よりクリアで聞き取りやすい通話が可能です。
※10 ひかり電話の付加サービス「高音質電話」のお申込(初期費用、月額利用料とも無料)が必要です。
※11 「高音質電話」の利用には、対応の電話機、または「ひかりソフトフォン」をインストールしたパソコンが必要です。
「フレッツ・光プレミアム」および「Bフレッツ」でご利用の「ひかり電話」とは標準音質での通話となります。
通話の相手先も同様の環境が必要です。

(3)NGNならではのSD品質相当の「テレビ電話」が可能※12
 「テレビ電話」は、「ひかり電話」に対応したテレビ電話端末(フレッツフォンシリーズなど)を利用して、ひかり電話契約者間およびNTTドコモのFOMA(R)契約者との間でテレビ電話ができる機能です。本ソフトウェアをインストールしたパソコンなら、「フレッツ 光ネクスト」を利用した「ひかり電話」をご契約のお客様※12と標準テレビクラスの滑らかな映像品質での通話が可能です※13。さらに「高音質電話」と併せることで、臨場感豊かなテレビ電話が楽しめます。
※12 ひかり電話の付加サービス「テレビ電話」のお申込(初期費用、月額利用料無料)が必要です。
※13 SD品質相当の「テレビ電話」の利用には、対応の電話機、または「ひかりソフトフォン」をインストールしたパソコンが必要です。
通話の相手先も同様の環境が必要です。
FOMA(R)は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。

(4)Webブラウザ等からワンクリックで電話番号入力なしの簡単発信
 「Call to タグ」※14に対応しているため、Webブラウザやメーラー等にある電話番号情報をクリックするだけで、電話番号の入力なく簡単に発信できます。
※14 電話番号が埋め込まれたリンク情報のことです。

(5)パソコン上の画像・映像をリアルタイムに共有可能※15
 パソコンのデスクトップ上に表示している画像や映像を通話先※15のテレビ電話画面にリアルタイムに表示させることができます。テレビ電話で通話中に、写真等の画像を共有する※16ことで、テレビ電話をより一層楽しむことができます。
※15 ひかり電話の付加サービス「テレビ電話」のお申込(初期費用、月額利用料無料)が必要です。
※16 SD品質相当の「テレビ電話」の利用中に写真等の画像を共有するためには発信者も通話の相手先も「ひかりソフトフォン」をインストールしたパソコンが必要です。


3.お客様からのお問い合わせ先
<電話によるお問い合わせ先>
0120−116116(携帯・PHSからもご利用いただけます)
  ※受付時間: 午前9:00〜午後9:00 土日・祝日も営業(年末年始を除きます)
<本ソフトウェアの詳細はインターネットでもご覧いただけます>
  【ひかりソフトフォンホームページ】
http://flets-w.com/next/hikari/softphone.html



【別紙1】 「ひかりソフトフォン」起動画面
【別紙2】 「ひかりソフトフォン」の主な仕様
【別紙3】 「ひかりソフトフォン」のご利用イメージ
【参考】 「ひかり電話」通話料金



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社