News Release

平成20年11月17日


高性能カラーデジタル複合機
「OFISTAR(オフィスター) H7150C」の販売開始について


 NTT西日本、及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、中小規模事業所向けの高性能カラー複合機 「OFISTAR H7150C」(以下、本商品)をOFISTARシリーズ※1のラインアップに加え、平成20年11月18日(火)から販売開始します。なお、NTT東西では今後、高性能カラー複合機の品揃えをさらに充実していく予定です。
 本商品は、前モデル「OFISTAR H7050C」の後継機種として、ファクス誤送信を低減する「宛先2回入力機能」の標準搭載、カラー印刷速度の向上に加えて設置の省スペース化を図っています。
※1 「OFISTAR」は、NTT東西がオフィスのプリンタ・コピー・スキャナ・ファクス等を統合させ、ドキュメント業務効率化を推進する商品シリーズの登録商標です。

商品名 「OFISTAR H7150C」
販売価格 1,550,000円(税込1,627,500円)※2
販売地域 全国
販売開始日 平成20年11月18日(火)
販売予定数 400台/年(NTT西日本)※3
400台/年(NTT東日本)※4
※2 記載の価格には、工事費を含みません。
※3 NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。
※4 NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。


1.主な特長
 本商品は、オフィス業務に必要なカラープリンタ、カラーコピー、カラースキャナ、ファクス等の機能を標準搭載しています。主な特長は次の通りです。(その他の特長は、別紙1をご覧ください。)

(1)高速印刷機能
 印刷速度はカラーで16枚/分(前モデル11枚/分、A4ヨコ)、モノクロで22枚/分(A4ヨコ)と、カラー印刷の高速化を図っています。また、原稿をセットし、スタートボタンを押してから最初のコピーが出てくるまでの時間は、カラーで10.4秒※5、モノクロで7.7秒※5です。
※5 A4ヨコ、等倍、最上段カセット利用時

(2)ファクス誤送信低減機能
 ファクスの誤送信を低減するため、送信時に宛先を2回入力する「宛先2回入力機能」の設定が可能です。設定を行うと、1度宛先を入力した後、再入力画面が表示され、1度目に入力した宛先と再度入力した宛先が一致した場合のみ送信を行うことで誤送信を低減できます。

(3)ダイレクトファクス機能
 LANに接続されたパソコン等の機器から直接ファクス送信することによりペーパーレス化が推進できます。

(4)最大A3対応ネットワークスキャナ機能
 スキャン可能な原稿は最大A3サイズまで対応し、自動原稿送り装置を利用して、カラー43枚/分(A4ヨコ)、モノクロ50枚/分(A4ヨコ)でページ数の多い文書もスピーディに取り込むことが可能です。

(5)文書管理機能(オプション)
 オプションの文書管理ソフトウェアを活用することにより、電子文書やスキャナで取り込んだ紙文書データの一括管理が可能なため、オフィスのペーパーレス化を推進できます。

(6)省スペース
 前モデルに比べ、横幅を約30cmコンパクトにし、突起部を含む設置スペース※6を約23%縮小しています。さらにコンパクトになったことにより、これまで以上に多様な場所へ設置できます。
※6 本商品約0.75m2、前モデル約0.98m2


2.お客様からのお申し込み・お問合せ先
お客様を担当する弊社営業担当、または以下のメールアドレスよりお申し込みください。
E-mail NTT西日本 info.t@west.ntt.co.jp
    NTT東日本   info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp


(参考)OFISTAR H7150C 外観図
(参考)OFISTAR H7150C 外観図



【別紙1】「OFISTAR H7150C」その他の特長
【別紙2】「OFISTAR H7150C」製品仕様一覧
【別紙3】OFISTAR等ドキュメント系商品のラインアップ



本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTT西日本
営業本部 オフィス営業部
情報機器グループ ビジネス担当
TEL:06−4793−6421
E-mail:info.t@west.ntt.co.jp



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社