平成20年10月27日
(報道発表資料)
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社


専用サービス等で提供している「異経路サービス」をご利用の法人のお客様への請求誤りについて


 東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)及び西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が専用サービスと電話サービスで提供している「異経路サービス」※1をご利用の法人のお客様の一部で、請求の停止漏れ及び請求漏れをしていたことが判明しました。
 お客様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
※1 「異経路サービス」とは、災害時等における重要回線の通信の確保及び信頼性の向上を目的に、お客様からの申し込みによりお客様事業所から最寄の弊社ビルまでの通常の経路とは別に、隣接する弊社ビルまでの経路で電気通信サービスを提供するものです。昭和60年5月より提供しております。


1.誤請求の内容
(1)過大請求
(1)過大請求
(2)過少請求
(2)過少請求
※2 お客様により、対象期間は異なります。


2.発生原因
 当該サービスをご利用中に、お客様からの回線の変更申込みがあった際にその一部で、事務処理誤りによる過大請求(請求の停止漏れ)及び過少請求(請求漏れ)が発生いたしました。


3.お客様への対応
 対象のお客様には、個別にご連絡を差し上げ、お詫びとご説明を申し上げます。 過大請求については、対象期間にお支払いいただいた金額と本来請求すべき金額との差額に利息等を加えて返還させていただきます。
 また、過少請求については、適正な請求へのご理解を求めてまいります。


4.再発防止策
 今後、このような事象を発生させないよう、適正な事務処理への見直しとその徹底を図り、回線変更時における請求の停止及び請求継続の実施状況を確認するチェック体制を強化するとともに、「料金請求情報」と「異経路サービス契約状況」の定期的な照合確認を併せて実施することにより、請求誤りの再発防止に取り組んでまいります。



【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
NTT西日本 法人営業本部 花田、中村
電話:06−4803−3122



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社