News Release

平成20年4月23日


加入者光ファイバ接続料金の補正申請について


 NTT西日本は、平成20年度から適用する加入者光ファイバの接続料金について、平成20年1月9日に接続約款変更の認可申請を行いましたが、平成20年3月27日の情報通信審議会答申を踏まえた総務省からの要請に基づき再算定し、本日、総務大臣に対し補正申請を行いました。


1.補正申請の概要
(1) 他事業者が利用する加入者光ファイバ(ダークファイバ)の需要予測の見直し
 平成20年1月9日の認可申請時の加入者光ファイバ需要予測のうち、他事業者が利用するシェアドアクセス方式のダークファイバ需要予測について、ADSL市場の需要拡大期における接続需要の伸び率を用いて算定しました。

(2)

乖離額調整制度の見直し
 調整対象となる乖離額を「実績接続料収入※1と実績費用の差額」から「実績接続料収入と予測費用(予測接続料収入※2)の差額」に見直しました。

※1:

実績接続料収入=実績利用芯線数×算定期間の接続料
※2: 予測接続料収入=予測利用芯線数×算定期間の接続料


2.接続料金案
2.接続料金案
(注): ( )内は現行料金からの増減

 なお、加入者光ファイバの接続料金の補正に伴い、シェアドアクセス方式の主端末回線の接続料金(補正申請料金4,522円、1月9日申請料金4,647円、現行料金4,987円)等についても補正しております。


3.実施時期
総務大臣の認可を得た後、平成20年4月1日に遡及して適用します。



参考資料 加入者光ファイバ接続料の補正申請内容 (PDF:77KB)



本件に関するお問い合わせ先
NTT西日本 経営企画部 営業企画部門
Tel 06-4793-3480
E-mail keikie@west.ntt.co.jp


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社