News Release

平成20年2月27日


次世代ネットワーク(NGN)商用サービスの提供に向けた
検討状況について


 NTT西日本は、次世代ネットワーク(以下、NGN)を利用した商用サービスについて、「オープン&コラボレーション」をキーワードに、異業種、他業界の皆様との共創を通じ、より多くのお客様にIP・ブロードバンドサービスをより安心して、より便利にご利用いただきたいと考えていることから、サービス提供に関する現時点の検討状況を公表いたします。


1.NGN商用サービスの概要
(1)NGN商用サービスの名称
 次世代を担うNGNの先進性、光サービスのトータルブランドである「フレッツ光」の浸透度を踏まえ、NGN商用サービスにおける光ブロードバンドサービスのサービスブランドは「フレッツ 光ネクスト」といたします。

(2)NGN商用サービスのイメージ
 これまでのベストエフォートサービス、ひかりIP電話に加え、NGNならではの広帯域化、品質確保機能(QoS)を利用し、多彩な新サービスを実現いたします。
 具体的には、よりクリアな音声の高音質ひかり電話、ハイビジョン品質のテレビ電話、映像配信事業者様と連携した高品質VoD、地上デジタル放送IP再送信等を新たなサービスとして提供する予定です。
 今後はさらにNGNならではの機能を活かし、お客様の使いやすい新たなサービスを異業種、他業界の皆様と共に創造し、サービスを拡充するとともに、サービスを支えるネットワークについても、キャリアグレードの高信頼装置の使用、通信回線や装置の冗長性、大容量化等によりお客様にとって信頼性の高いものを提供して行きたいと考えております。


2.商用サービス開始時期とエリア展開
 フレッツ系、ひかり電話系サービスについて、平成20年3月末に、大阪府の一部エリア(NGNフィールドトライアル実施エリア)で提供を開始し、平成20年度中に大阪06エリア、政令指定都市、県庁所在地級都市の一部でも提供を開始する予定です。
 その後、平成22年度末までに現行のフレッツ光サービス提供エリアまでの拡大を予定しております。

※1、2項の詳細については、別添参考資料(PDF:1.7MB)をご覧下さい。

注) 本資料(別添参考資料を含みます)に記載の料金その他の提供条件等については、平成20年2月27日現在の検討状況です。平成20年3月末の商用サービス提供内容とは異なる可能性があります。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社