News Release

平成20年2月26日


地球環境保護に貢献するモノクロ複合機
「OFISTAR(オフィスター)B5100eco(エコ)」の販売開始について
〜紙資源の再利用を自オフィス内で実現〜


 NTT西日本、及びNTT東日本は、紙資源の再利用を通じた地球環境保護に貢献するモノクロ複合機「OFISTAR B5100eco」(以下、本商品)をOFISTARシリーズ※1の新しいラインアップとして、平成20年2月28日(木)より販売開始します。
※1: OFISTARは、NTT東西がオフィスのファクス・コピー・プリンタ・スキャナ等のドキュメント業務効率化を実現する商品シリーズの登録商標です。


商品名 OFISTAR B5100eco
販売価格 1,080,000円 (税込 1,134,000円)
販売地域 全国
販売開始日 平成20年2月28日(木)
販売予定数 100台/年 (NTT西日本)
100台/年 (NTT東日本)


1.概要
 本商品は、印刷用紙の再利用を自オフィス内で実現するモノクロ複合機です。専用のトナー「e(イー)-blue(ブルー)TM※2」を使って印刷した紙に、専用の印字消去装置「e-blueTM消去装置」で熱処理を加えることで、印刷箇所の文字や図を消去(消色)することができます。このため、紙資源の再利用を通じた地球環境保護に大きく貢献し、オフィス内の環境意識の向上も図れます。
 また、本商品はオフィス業務に必要なファクス、コピー、プリンタ、スキャナの機能が1台に統合されており、オフィスの業務効率化の推進も可能です。
※2: 「e-blueTM」はトナーの名称で、株式会社東芝(本社:東京都港区)の登録商標です。


2.特長
(1)消せるトナー「e−blueTM」を使用
 出力した文字や図を消去することが可能な専用のトナー「e−blueTM」を使用します。印刷色は青色なので、他の印刷物との区別が容易にできます。

(2)大量、一括印字消去
 A4サイズなら200〜400枚、A3サイズなら100枚〜200枚を「e-blueTM消去装置」で、印字された文字や図を一括消去できるため、自オフィス内での紙資源の再利用が可能です。

(3)紙の消費を大幅に削減
 「e-blueTM」と「e-blueTM消去装置」により、1枚の用紙を5回程度再利用することが可能です。これにより、紙資源の消費量を抑えることで地球環境保護に貢献すると同時に、紙ゴミや用紙購入コストの削減も可能です。

(4)書き込んだ文字や図も消去
 専用のボールペン、マーカー※3で書き込んだ文字や図であれば、消せるトナー「e-blueTM」と同様に消去することができます。このため、自由に書き込んだ後でも紙の再利用が可能です。
※3: 別売(専用ボールペン、マーカーとも3,000円(税込3,150円)/10本)

(5)専用用紙は不要
 専用用紙を必要としないため、現在お使いの普通紙で再利用が可能です。


3.お客様からのお申し込み・お問合せ先
 お客様を担当する弊社営業担当、または以下のメールアドレスよりお申し込みください。
E-mail : NTT西日本 info.t@west.ntt.co.jp
  NTT東日本   info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp


 
OFISTAR B5100eco 本体装置 e-blue™ 消去装置
OFISTAR B5100eco 本体装置※4 e-blueTM 消去装置※4

※4: 本体装置、印字消去装置(e(イー)-blue(ブルー)TM消去装置)のセットでの提供となります。



【別紙1】「OFISTAR B5100eco」の利用例
【別紙2】「OFISTAR B5100eco」製品仕様一覧



本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTT西日本
営業本部 オフィス営業部
情報機器グループ ビジネス担当
 
TEL:06−4793−6421
E-mail:info.t@west.ntt.co.jp


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社