(報道発表資料)
平成19年10月30日
西日本電信電話株式会社


フレッツ割引サービスにおける
お客様への料金請求誤りについて


 NTT西日本が提供するフレッツ・アクセスサービス※1の割引サービスをご契約いただいている一部のお客様において、割引適用開始日の登録を適切に処理していなかったことが原因で、一定の期間、誤った割引率を適用して請求していたことが判明いたしました。
 お客様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、誤って請求させていただいた料金を返還させていただきます。
※1 フレッツ・アクセスサービス:フレッツ・光プレミアム、Bフレッツ、フレッツ・ADSL


1.発生事象と原因
 フレッツ・アクセスサービスの月額利用料割引サービスには、ご利用期間に応じて割引率を自動的に適用する「フレッツ・ずっと割引※2」と2年間の継続利用をお約束いただくことで月額利用料を10%割引く「フレッツ・あっと割引」があります。通常、「フレッツ・あっと割引」契約期間満了後は、「フレッツ・ずっと割引」の利用経過(2年超)割引率10%が自動的に適用されるところ、今回、「フレッツ・あっと割引」をご契約いただいている一部のお客様において、割引サービスの適用開始日を正しく登録していなかったことが原因で、「フレッツ・あっと割引」契約期間満了後、適切な「フレッツ・ずっと割引」の割引率が適用されない一定の期間が生じ、過大請求となっていたものです。
※2 「フレッツずっと割引」:ご利用期間が1年未満は割引なし、1年以上2年未満5%割引、2年超10%割引。


2.発生件数及び誤請求額
 発生件数:2,077件 誤請求額:約250万円


3.お客様への対応
 該当のお客様には、個別にご連絡をさしあげ、ご説明のうえお詫び申し上げるとともに、実際にご請求させていただいた料金と本来のご利用金額との差額を返還させていただきます。
【お客様からのお問い合わせ先】
電話番号: 0120−655509(携帯電話・PHSからも可能)
  受付時間: 午前9時〜午後9時 (土日祝日を含む、ただし、年末年始を除く)

【追加情報(平成19年11月13日下記下線部分を追記)】
上記、お問い合わせ先は平成19年11月12日(月)を以って終了させていただきました。
大変おそれいりますが、フリーダイヤル0120−116116にお問い合わせください。


4.再発防止策
 今後は、再発防止に向けて、「フレッツ・あっと割引」、「フレッツ・ずっと割引」に関するシステム入力において、今回発生した「フレッツ・あっと割引」開始日と「フレッツ・ずっと割引」開始日が前後する事象の登録規制をかける機能を具備することとします。また、事務処理の徹底を図り再発防止に取り組んで参ります。



【別紙】「フレッツ・あっと割引」「フレッツ・ずっと割引」サービス概要



【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
NTT西日本 営業本部 マーケティング部
IPサービス部門 新家、中原、岸山
電話:06−4793−5081


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社