News Release

平成19年10月22日


「モバイルソフトフォン」を利用した
企業向けFMCソリューションの実現について


 NTT西日本では、平成19年10月23日(火)より法人向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」およびIP対応ビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αGXシリーズ」の内線電話機として、スマートフォン※1「hTc Z※2」を、対応ソフトウェア「モバイルソフトフォン」のご購入により、ご利用いただけるようになります。
 これにより、従来からご利用できた一台の携帯電話機によるオフィス内外での音声通信に加え、Windows Mobile(R)※3 OS等の機能を活用したデータ通信も新たにご利用可能となり、従来よりも機動性の高いFMC環境を実現します。


1. 概要
 この度ご利用可能となる「hTc Z」は、対応ソフトウェア「モバイルソフトフォン」をご購入いただくことにより、従来からの携帯電話機としての機能に加え「ひかり電話ビジネスタイプ」の内線電話機としてご利用いただけます。
 NTT西日本は、「ひかり電話ビジネスタイプ」およびIP対応ビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αGXシリーズ」に「モバイルソフトフォン」と「hTc Z」の機能を組み合わせることにより、出張や外勤の多いビジネスパーソンに対して、音声通信とデータ通信を一台の携帯電話機でご利用いただける企業向けFMCソリューションを提供します。


2.具体的な内容及び特徴
(1)「モバイルソフトフォン」を利用した音声通信について
 「hTc Z」を導入いただくことにより、オフィスでは「ひかり電話ビジネスタイプ」の内線電話機として、外出先ではお客様が契約されている携帯電話機としてご利用可能です。なお、ご利用にあたっては、NTT西日本が提供する対応ソフトウェアが必要となります。

<価格等>
商品 「モバイルソフトフォン」
提供価格
19,800円
  (税込20,790円、1ライセンス含む)
※追加ライセンス 9,800円/1ライセンス
  (税込10,290円)
提供開始日 平成19年10月23日(火)
動作条件 「hTc Z」にのみ対応

(2)データ通信について
 「hTc Z」に、NTTグループ内外の企業が提供するE−mail、スケジューラ等の各種データアプリケーションを組み合わせていただくことで、外出先からもオフィス内と同様にデータ通信のご利用が可能となります。これにより、新たにデータ通信も加えたFMC環境を構築することができます。

(3)FMCソリューション例
<1>音声通信の利用例
「モバイルソフトフォン」をインストールした「hTc Z」を「ひかり電話ビジネスタイプ」のIPセントレックス※4利用型の内線電話機としてご利用可能です。IPセントレックス利用型はPBX等の設備投資が不要なため、初期導入コストを削減したいお客様などにお勧めです。また、拠点間ローミング※5・フォローミー※6といったIPセントレックスならではの機能を利用することにより、「hTc Z」一台で外出先でも確実に自分宛の電話を受けることができます。
   
「モバイルソフトフォン」をインストールした「hTc Z」をIP対応ビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αGXシリーズ」の内線コードレスホンとしてご利用可能です。ビジネスホンの多彩な機能を利用したいお客様などにお勧めです。
αGX typeL
αGX typeS/M
:平成19年10月23日対応開始
:平成19年12月対応予定

<2>データ通信の利用例
「hTc Z」に搭載されたWindows Mobile(R) OSのプログラムを利用することにより、外出先でもWord(R)/Excel(R)※3文書等の閲覧や編集、Power Point(R)/PDF(R)※3文書の閲覧が可能です。またE−mailでこれらの文書を送受信することもできます。
   
お客様が構築したシンクライアントシステム※7と「hTc Z」を組み合わせてご利用いただくことにより、上記のようなビジネスシーンをよりセキュアに実現することが可能です。「hTc Z」がシンクライアント機器となるため、文書やE−mailの履歴が機器自体に残ることがなく、情報漏洩のリスクを回避できます。
   
ASP型のグループウェアをご利用のお客様は「hTc Z」でインターネットに接続することにより、オフィスにいるときと同様に各種グループウェアのご利用が可能です。

利用例のイメージについては、【別紙1】【別紙2】をご参照ください。

【参考】 オフィス・光ソリューション付加価値メニュー「オフィス・光ソリューション モバイルアクセスProプラン」のご提供について

 中堅中小・SOHO事業所ユーザの多様なニーズへお応えすることを目的として提供しているオフィス・光ソリューション付加価値メニューへ新たに、外出先の「hTc Z」から、オフィス内のパソコンのアプリケーションを遠隔操作し、「hTc Z」本体にファイルを保存せず、メールやファイルの閲覧、業務システム利用等が可能になる「オフィス・光ソリューション モバイルアクセスProプラン」メニューをラインアップし、平成19年10月23日(火)よりご提供します。


3.提供開始日
平成19年10月23日(火)


4.提供エリア
NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)


5.お客様からのお問い合わせ先
お客様を担当する弊社営業担当までお問い合わせください。


※1 音声通話以外に、電子メール機能やWEBブラウザ等の様々なデータ処理機能を持った携帯電話機です。
※2 High Tech Computer Corporation(以下HTC社、代表取締役社長:周永明、本社:台湾桃園市)製モバイル機器です。販売元は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモです。
※3 「Windows Mobile」「Word」「Excel」「Power Point」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
「Adobe PDF」はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※4 「内線代表」「内線転送」等の標準的なPBX機能をIP電話網のサービスとして提供するサービス形態です。
※5 他事業所でも自事業所と同一の内線番号で発着信する機能です。
※6 電話機が圏外にある場合等、電話機に付与された電話番号(0AB〜J番号)や内線番号への着信ができない場合にあらかじめお客様が登録した転送先に自動的に転送する機能です。
※7 クライアント機器に最低限の機能しか持たせず、社内のシンクライアントサーバ内でファイルの閲覧、編集を行うシステムです。クライアント機器には情報が残らないため、セキュリティの確保が可能です。



【別紙1】IPセントレックス利用型の内線電話機としての利用イメージ
【別紙2】IP対応ビジネスホンの内線電話機としての利用イメージ



【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】

◆企業向けFMCソリューション全般について
営業本部 オフィス営業部
光IP電話グループ
電話:06-4792-2080
   
◆モバイルソフトフォン、IP対応ビジネスホン「αGXシリーズ」について
  営業本部 オフィス営業部
情報機器グループ
電話:06-4793-6421


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社