News Release

平成19年8月29日


オフィスの業務効率化を実現する
高性能カラーディジタル複合機
「OFISTAR H8120C」の販売開始について



 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)では、近年、社内ネットワーク等におけるカラーコピー・カラープリンタ等を利用するシーンが増えている中、カラー、モノクロともに高速出力が可能で高い生産性を実現し、更にネットワーク環境に対するセキュリティを強化することが可能な、当社の最上位機の高性能カラーディジタル複合機「OFISTAR H8120C」を、平成19年8月30日(木)から販売開始します。

商品名 OFISTAR(オフィスター) H8120C
販売価格 2,010,000円
(税込み2,110,500円)
販売開始日 平成19年8月30日(木)
販売地域 NTT西日本エリア※1
販売予定数 240台/年
※1 NTT西日本のサービス提供地域:富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。

【主な特長】
 前機種の機能向上を更に図り、高速出力を可能とするほか、電子データの暗号化及びコピーやプリント出力後、ファックスやスキャナ送信後に保存データを自動消去するなどセキュリティ機能を向上させ、大切な情報の漏洩を防ぐことができるなど、オフィスでのドキュメント管理プラットフォームとして活用できます。

(1) 高速出力機能
 カラー、モノクロともに毎分35枚の高速出力が可能になると共に、原稿をセットし、スタートボタンを押してから最初のコピーが出てくるまでのファーストコピータイムは、カラーで約7秒、モノクロで約5秒と高速で、業務の効率化を推進します。

(2) 多彩な出力機能
<1> カラー、モノクロ原稿自動判別機能
 カラーとモノクロが混在した原稿をセットした場合、自動的にカラーかモノクロかを判別します。原稿をセットしたページ順に、カラー原稿はカラーモードで、モノクロ原稿はモノクロモードで出力することができるので、原稿をカラーとモノクロに分けてコピーする手間を省きます。

<2> お試しコピー機能
 多部数の出力指示をする前に1部だけ出力し、仕上がりを確認した後、残りの部数を出力することができます。変更がある場合は、操作パネル上で設定変更を行い、再度仕上がりを確認してから残り部数を出力することができるので、出力ミスによる用紙コストを大幅に削減します。

<3> 親展プリント機能
 プリント出力時にそのまま印刷せず、本体のハードディスクにデータを保存することができます。パスワードを入力することで出力が可能となり、プリント結果を他人に見られたりすることを防止することができます。

<4> 不正コピー防止機能(オプション)
 不正コピー防止のデータを本体メモリに事前に読み込ませることにより、機密文書等を出力する際に、白紙出力やコピーキャンセルとなり、不正コピーを防止することができます。

(3) 充実のファクス機能
<1> 2回線対応(オプション)
 2回線の同時使用や一方のファクス回線を受信専用にするなど、ファクス使用時の効率を上げることができます。

<2> ダイレクトファクス機能(オプション)
 パソコンの画面から直接ファクス送信ができます。送信したい文書を一度出力してファクス送信する手間が省けるので、紙資源の削減にも貢献します。

(4) ネットワークスキャナ機能
 カラー35枚/分※2、モノクロ48枚/分の高速・高画質スキャナを利用することで、紙文書を簡単に電子データとしてパソコンに取り込むことができ、オフィスのペーパーレス化に役立ちます。
※2 A4原稿200dpiの場合


OFISTAR H8120C
OFISTAR H8120C



別紙「OFISTAR H8120C」主な仕様



【本件に関する問い合わせ先】
NTT西日本 オフィス営業部
情報機器グループ ビジネス担当
近藤・石原
TEL: 06−4793−6421
E-mail:info.t@west.ntt.co.jp


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社