平成19年7月13日
(報道発表資料)
NTT西日本
NTTネオメイト


技術者育成の更なる取り組みについて
−「テクノカレッジ」の開校について−


 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)および、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト)では、各種サービスにおけるお客様ニーズへ的確に対応していくため、今年度当初より高度IP系技術者の育成について取り組んできているところでありますが、この度、IP系業務(設備構築、保守・運用等)の中核を担う人材の早期育成と従来の電話系サービスの安定的維持に向け、NTT西日本エリアの6ブロックに「テクノカレッジ」を順次開校し、更なる技術者の育成・強化を図ります。


1.「テクノカレッジ」について ―IP系技術者の更なる拡充―
(1)「テクノカレッジ」の開校について
 NTT西日本グループでは、昨今のIP系の不具合等へ即応するため、高度IP系技術者の育成に取り組んでおりますが、今後のサービス基盤となる次世代ネットワーク(NGN)の本格提供を控え、サービスオペレーション業務等の高度IP系技術者の育成が急務であり、また、従来の電話サービス等を維持するための実践的な技能向上も必要となっていることから、NTT西日本エリアの6つのブロックに「テクノカレッジ」を開校し、更なる技術者育成の強化を図ります。
 本取り組み等により、現在、NTT西日本グループにおける高度IP技術者は約600人となっておりますが、2010年度末までには、現在の約4倍となる2,400人を目標に高度IP技術者の育成を図ります。

(2)「テクノカレッジ」の具体的な内容
<1> 所在地および開校スケジュール
 NTT西日本エリア内の関西、東海、北陸、中国、四国、九州の6つのブロックに「テクノカレッジ」を開校いたします。
名称 所在地 開校日 平成19年度
育成目標数
関西テクノカレッジ 大阪市中央区島之内2-14-11 平成19年7月17日 200名
東海テクノカレッジ 未定 平成19年9月以降、
順次開校予定
現在、計画中
北陸テクノカレッジ
中国テクノカレッジ
四国テクノカレッジ
九州テクノカレッジ 福岡市博多区博多東2-3-1 平成19年7月3日 220名
九州テクノカレッジについては、先行実施済み。

<2> 具体的な育成内容
 「テクノカレッジ」では、NTT西日本グループ会社の技術系社員を対象に、高度IP系技術者の育成および、ネットワークサービス全般の設備構築、保守・運用等の新技術修得と技術継承を目的に、実践的技術者の育成を行います。育成コースには、「アクセス系光技術コース」「ネットワーク系IP技術コース」「NGN技術コース」「ネットワーク系既存技術コース」の4つの育成コースを設置しています。


(参考)高度IP系技術者育成状況 ―IP系技術者の更なる質の向上―
1.若手技術者の早期育成および研修体系等
 若手社員300名を今後4年間で光・IPサービス関連業務に配置し、将来にわたる高度IP技術者の早期育成ならびに人材の確保に努めることにしており、今年度は80名の配置を実施しております。
 また、「集合研修およびOJT(On the Job Training)」による研修カリキュラムのほか、「スキル認定制度」といった社内認定制度の充実を図るとともに、平成19年度以降はNGNを中心とした社内研修コースを新たに52コース設定しております。

2.「光プロフェッショナルカレッジ」の設立
 アクセス系光技術者のプロとして、計画〜構築〜保守までの一連の業務を掌握し、テクニカルスキルのみならず、応用力、直感力が働く技術者を育成することを目的に「光プロフェッショナルカレッジ」を設立しています。平成19年4月に開校し、7月現在、1期生12名が在籍し、順調に技術修得しております。



<本件に関するお問い合わせ>
NTT西日本 サービスマネジメント部
サービス戦略部門 総括担当
TEL 06(4793)6231
NTTネオメイト 現場力向上推進本部
KAIZEN推進部 企画担当
TEL 06(4791)1361


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社