(報道発表資料)
平成19年4月24日
西日本電信電話株式会社


弊社社員情報の紛失について


 西日本電信電話株式会社グループ(以下、NTT西日本グループ)の、社員の人材育成業務を委託しているNTTラーニングシステムズ株式会社の事務所移転作業時にノートパソコン1台が紛失し、その中にNTT西日本グループの社員情報が約6万件入っておりました。
 紛失したパソコンには、社員情報以外の情報は一切含まれておらず、対象社員全員に社員情報を紛失した事実に関する説明を行いました。
 なお、現時点におきまして、情報の不正流用等の事実は確認されておりません。
 NTT西日本グループでは、このような事態が発生したことを真摯に受け止め、再発防止の徹底に努めるとともに、個人情報の取扱いには更に厳正に取り組んでまいります。


1.紛失した情報内容
NTT西日本グループ所属の社員情報 96社 社員数:63,137人分
<情報内容>
氏名コード、氏名、年齢、所属組織、役職等の社員情報
※社員の住所、電話番号等の情報は一切含まれておりません。
なお、紛失したパソコンは、IDとパスワードで保護されております。


2.経緯
・3月 2日(金)〜3月 4日(日)   同一建物内における事務所移転作業実施
・3月 5日(月)   移転作業中の一時保管先から業務用ノートPC1台紛失が判明
・3月 8日(木)   盗難届提出(大阪府警都島警察署)
・3月13日(火)   大阪労働局へ報告
・3月13日(火)〜4月17日(火)   対象社員全員への説明


3.再発防止
 NTT西日本グループでは、情報セキュリティ対策として、これまでも社内ルールに従って個人情報の流出防止等に努めて参りましたが、今回の事象は事務所移転時に発生したことをふまえ、事務所移転時等における安全場所への隔離など個人情報の取り扱いについての社内ルール化及び契約書に明記することにより再発防止に取り組んでまいります。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社