News Release

平成19年4月5日


「小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2(送信機)」の
無料交換・無料点検の実施について


 NTT西日本およびNTT東日本(以下、NTT東西)は、緊急通報装置「SL−8号」等に接続可能な「小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2(送信機)」(以下、本商品)について、全品を無料で交換することといたします。
 本商品は、平成17年5月に電池液漏れによる腐食対策を強化した機器に全品交換したところですが、このたび、本商品の定期点検の過程で、電池端子が腐食・破損した事象が4件発見されたことから、「緊急通報」という特別な機能を有する福祉系商品であることを考慮し、再度、本商品の全品を無料で交換することといたします。
 なお、機器交換の準備が整うまでの間は、本商品の無料点検を個々に実施させていただきます。


1.発生状況
(1)対象機器
 「小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2(送信機)」

(2)対象台数
 NTT西日本 約25,200台
 NTT東日本 約14,000台

(3)発生事象
 「小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2(送信機)」の電池端子において、電池の液漏れによる端子の腐食・破損する事象※1が極めて稀に発生※2
※1 緊急通報装置「SL−8号」等の本体装置からの通報発信には影響ありません。
※2 NTT東西が本事象を確認した件数は、平成19年4月5日現在、NTT西日本4件、NTT東日本0件です。

(4)発生原因
 誤って踏みつけてしまう等、本商品に非常に強い衝撃が加わった場合、電池端子の金メッキにひび割れが生じる可能性があります。さらにそのひび割れ部分に電池の液漏れによる電解液が浸透すると、時間の経過と共に電池端子の腐食・破損に至ります。


2.対処方法
 現在、本商品の電池端子の耐久力強化を図るため、端子の形状及び素材を変更し、破損自体を防ぐ措置をとった対策品の製造をしており、準備が整い次第、対策品への無料交換※3を実施いたします。
 なお、対策品の準備が整うまでの間は、本機器をご利用のお客様に対して無料点検※3を実施いたします。
※3 自治体様や福祉事業者様のシステムと連動してご利用いただいている場合は、自治体様や福祉事業者様と個々にご相談させていただきながら、対応させていただきます。


3.お客様からのお問い合わせ先
○NTT西日本
「NTT西日本小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2 お客様お問い合わせセンタ」
フリーダイヤル 0120−288786 (携帯電話からもご利用頂けます)
フリーダイヤル 0120−628823 (FAX)

受付時間 平成19年4月30日(月)まで
    午前9時〜午後9時 (土日・祝日も受付いたします)
    平成19年5月1日(火)から
      午前9時〜午後5時 (土日・祝日は除く)

○NTT東日本
「NTT東日本小電力型ワイヤレスリモートスイッチ2 お客様お問い合わせセンタ」
フリーダイヤル 0120−278757 (携帯電話からもご利用頂けます)
フリーダイヤル 0120−015526 (FAX)

受付時間 平成19年4月30日(月)まで
    午前9時〜午後9時 (土日・祝日も受付いたします)
    平成19年5月1日(火)から
      午前9時〜午後5時 (土日・祝日は除く)
【追加情報(下線部分を追記)】
大変申し訳ございませんが、当コールセンタの受付は終了させて頂きました。
  本件に関する、又は当該商品に関するお問合せは以下のお問合せ先までお願い致します。
  お取扱い相談センタ


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社