News Release

平成18年10月11日


ユニバーサルサービス制度への当社負担費用に係る
接続料加算料に関する認可申請について


 NTT西日本は、平成19年1月から開始されるユニバーサルサービス制度への当社の負担費用に係る接続料加算料の設定について、本日、総務大臣に対し、接続約款変更の認可申請を行いました。


1.認可申請の概要
 当社が電話番号の利用数に応じて支払うユニバーサルサービス制度への負担費用のうち、一般のお客様がご利用にならない電話番号に係る負担費用については、接続事業者様に応分にご負担いただく必要があり、以下の機能をご利用いただく接続事業者様に新たに接続料の加算料をいただくこととします。

・料金案

・料金案

なお、今回の接続料加算料については、ユニバーサルサービス支援機関が現在認可申請中のユニバーサルサービス制度に基づく交付金・負担金の額等が認可を受けることを条件として申請を行うものです。


2.実施時期
 総務大臣の認可を得た後、平成19年1月1日(月)から接続約款の変更を実施します。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社