News Release

平成18年6月29日


デジタルコードレスホン
「DCP‐5300w/5300」の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、本体とコードレス子機間などでクリアな音質を実現したデジタルコードレスホン「DCP‐5300w/5300」(以下、本商品)を、平成18年7月3日(月)から販売開始します。


1.販売価格等
商品名 DCP‐5300w DCP‐5300
販売価格 40,000円
(税込42,000円)
25,000円
(税込26,250円)
販売開始日 平成18年7月3日(月)
販売地域 全国
販売予定数 8,000台/年(西日本エリア)
8,000台/年(東日本エリア)
25,000台/年(西日本エリア)
25,000台/年(東日本エリア)
「DCP-5300w」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)2台をセットにした商品です。
「DCP-5300」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)1台をセットにした商品です。


2.商品概要
 本商品は、デジタルコードレスホン「DCP‐5100w/5100」の後継機種で、本体とコードレス子機間などでクリアな音質を実現したデジタルコードレスホンです。新たに音声案内機能や読み上げダイヤル機能を搭載したほか、コードレス子機にダイヤルライトを採用し利便性を高めました。


3.主な特長
(1) 音声案内機能/読み上げダイヤル機能搭載(本体のみ)
 ワンタッチダイヤルや電話帳への登録などの操作方法を音声で案内する「音声案内」機能やダイヤルする際に押したボタンの番号を読み上げる「読み上げダイヤル」機能により、登録間違いや誤ダイヤルを防止することが可能です。

(2)

ダイヤルライトを採用(子機のみ)
 電話をかける時やかかってきた時などに、ダイヤルボタンが明るく光るので、暗い場所でも安心してご利用いただけます。

(3)

デジタルコードレス子機採用
 コードレス子機からの通話はデジタル方式を採用しているので、アナログ方式に比べてクリアな音質で快適な通話ができます。
 また、本体とコードレス子機の無線区間の音声をデジタル信号で暗号化することにより盗聴をされにくくし、大切な通話を守ります。

(4)

双方向子機間通話が可能
 コードレス子機同士で双方向の内線通話ができます。子機同士で同時に話せるので、家庭内の連絡や電話の取次ぎがスムーズにできます。

(5)

ボイスチェンジ機能(子機のみ)
 女性の方やお子様が通話する際などに、自分の声をボタン一つで低い声に変換して、応対することができます。

(6)

ボイスセレクト機能搭載
 外線通話中に、相手の音質が選べる「ボイスセレクト機能」を搭載しているので、話す相手によって強調する音域を「低音」「標準」「高音」の3段階から選べ、自分にあった聞き取りやすさに調節できます。

(7)

着信拒否機能搭載
 電話に出る前に相手の電話番号がわかる「ナンバー・ディスプレイ」※1に対応しているので、発信電話番号の非通知電話を受けない設定や、迷惑電話などの電話番号を登録することで、特定の電話を受けないようにすることができます。
※1 「ナンバー・ディスプレイ」のご利用にはNTT東西へのお申し込みと本商品の設定が必要となります。

(8)

携帯通話設定機能搭載
 本商品から携帯電話へ発信する際に、あらかじめ登録した事業者識別番号を自動的に付与して発信することができます。

(9)

通話エリアを拡大する中継アンテナ(オプション)※2対応
 本体とコードレス子機の間に中継アンテナを設置することにより、通話エリアを拡大することができます。
※2 中継アンテナの販売価格は12,500円(税込13,125円)です。


DCP‐5300
DCP‐5300



【別紙】主な仕様


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社