News Release

平成18年6月29日


新たな保守タイプの事業者間接続料金の認可申請について


 NTT西日本は、事業者間接続料金に設定している保守の区別について、新たに全日(365日)の昼間帯(9:00〜17:00)保守タイプを設定することとし、本日、総務大臣に対し、接続約款変更の認可申請を行いました。


1.概要
 接続約款で規定している接続料金の保守の区別について、接続事業者様からの要望等を踏まえ、現状の営業時間内(平日9:00〜17:00)保守タイプと、全日(365日)の24時間保守タイプに加え、今回、新たに全日(365日)の昼間帯(9:00〜17:00)保守タイプの接続料金を設定することとしました。


2.接続料金案
 別紙のとおりです。


3.実施時期
 総務大臣の認可を受けた後、平成18年10月1日(日)から接続約款の変更を実施します。



(別紙)サービス別の主な接続料金案


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社