News Release

平成17年10月31日


「ひかり電話」の新たな付加サービス
「複数チャネル」、「追加番号」の提供開始について


 NTT西日本では、今お使いの電話番号がそのままご利用いただける光IP電話サービス「ひかり電話」を提供しており、多くのお客さまにご好評いただいておりますが、更なるお客さまの利便性向上を図るため、この度新たに、「ひかり電話」1契約につき2回線分の同時発着信を可能とする「複数チャネル」サービス、および「ひかり電話」1契約につき最大5つの電話番号を利用できる「追加番号」サービスを平成17年11月末から提供開始します。


1.「複数チャネル」サービス(ダブルチャネル)の提供について

(1)サービス概要
 「ひかり電話」1契約で、2回線分の同時発着信が可能となる、「ひかり電話」の付加サービスです。
 本サービスをご契約いただくことにより、「ひかり電話」を複数契約することなく、ご家庭や事業所において、電話2回線分の同時利用や、電話とFAXの同時利用等が可能となるなど、「ひかり電話」がより便利にご利用いただけるようになります。
*   「複数チャネル」サービスのご利用には、本サービスに対応した「ひかり電話対応端末機器」(当社がレンタルにて提供)が必要です。
*   「複数チャネル」サービスは「キャッチホン」と同時契約はできません。
*   主なご利用シーンについては別紙をご参照ください。

(2)提供開始日
 平成17年11月末(予定)

(3)月額利用料
区分 単位 月額利用料
複数チャネル 1契約ごと 400円(税込420円)

(4)工事費
区分 単位 工事費
基本工事費 1工事ごと 1,000円(税込1,050円)※1※2
交換機等工事費 1契約ごと 1,000円(税込1,050円)※2
※1   派遣工事を伴う場合は4,500円(税込4,725円)です。また、派遣の有無に係わらず「フレッツ・光プレミアム」 「Bフレッツ」と同時工事の場合は無料です。
※2   「ひかり電話」と同時工事の場合は無料です。
*   「ひかり電話対応端末機器」の接続・設定等をNTT西日本で実施する場合は別途工事費4,000円(税込4,200円)が必要です。ただし、「フレッツ・光プレミアム」と「ひかり電話」と同時工事の場合は無料です。


2.「追加番号」サービス(マイナンバー)の提供について

(1)サービス概要
 「ひかり電話」1契約で、契約者回線番号を含め、最大5つの電話番号がご利用可能になる「ひかり電話」の付加サービスです。
 本サービスをご契約いただくことにより、ご家族の中で個人ごとに電話番号を使い分けたり、二世帯家族で電話番号を使い分ける等のご利用が可能となります。
 また、事業所においては、電話とFAXの電話番号を使い分ける等のご利用が可能となるなど、「ひかり電話」がより便利にご利用いただけるようになります。
*   「追加番号」サービスのご利用には、本サービスに対応した「ひかり電話対応端末機器」(当社がレンタルにて提供)が必要です。
*   「追加番号」サービスの提供に伴い「ボイスワープ」、「迷惑電話おことわりサービス」については電話番号ごとのご契約となります。
*   主なご利用シーンについては別紙をご参照ください。

(2)提供開始日
 平成17年11月末(予定)

(3)月額利用料
区分 単位 月額利用料
追加番号 1電話番号ごと 100円(税込105円)

(4)工事費
区分 単位 工事費
基本工事費 1工事ごと 1,000円(税込1,050円)※1※2
交換機等工事費 1電話番号ごと 700円(税込735円)※2
※1   派遣工事を伴う場合は4,500円(税込4,725円)です。また、派遣の有無に係わらず「フレッツ・光プレミアム」 「Bフレッツ」と同時工事の場合は無料です。
※2   「ひかり電話」と同時工事の場合は無料です。
*   「ひかり電話対応端末機器」の接続・設定等をNTT西日本で実施する場合は別途工事費4,000円(税込4,200円)が必要です。ただし、「フレッツ・光プレミアム」と「ひかり電話」と同時工事の場合は無料です。

 なお、「複数チャネル」サービス及び「追加番号」サービスは異なるサービスですので、「複数チャネル」のみ、または「追加番号」のみでのご契約も可能です。


3.お申込み等について

(1)お申込み受付開始日
 平成17年11月1日(火)

(2)お申込み先およびお問い合わせ先
電話 0120−202242
受付時間 午前9:00〜午後11:00
※NTT西日本エリア以外からはご利用になれません。



【別紙】 「複数チャネル」サービス、「追加番号」サービスの主なご利用シーンについて


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社