News Release

平成17年10月6日


オフィスの業務効率化を実現する
高性能モノクロディジタル複合機「OFISTAR H7200」
の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、コピー・プリンタ・ファクス・スキャナの4つの機能を1台に集約し、高速で多彩な出力機能を搭載することにより、オフィスの業務効率化を実現する高性能モノクロディジタル複合機「OFISTAR H7200」を販売開始します。

商品名 「OFISTAR(オフィスター) H7200」
販売価格 type45 type35
1,480,000円
(税込1,554,000円)
1,380,000円
(税込1,449,000円)
販売開始日 平成17年10月11日(火)
販売地域 全国
販売予定数 1,200台/年(NTT西日本)
1,200台/年(NTT東日本)


【主な特長】
(1)高速出力機能
 モノクロ毎分45枚の高速出力が可能です。また、原稿をセットし、スタートボタンを押してから最初のコピーが出てくるまでのファーストコピータイムは、3.2秒と高速で、業務の効率化を推進します。(1)高速出力機能
 ※先行機種の「OFISTAR H7100」と比較した場合です。

(2)多彩な出力機能
<1>セキュリティプリント機能(オプション)
 ユーザIDおよびパスワードを入力した時だけ文書を出力することができるので、機密性の高い文書等の外部への流出を防止することができます。

<2>サンプルプリント機能(オプション)
 多部数を出力する場合、1部だけ出力し印刷結果を確認してから、残りの部数を出力することができるので、多部数を出力する際のミスプリントを防止することができます。

<3>ビルドジョブ機能
 コピー時の片面・両面、拡大・縮小など異なる設定の原稿を、その都度設定を変えずにまとめて出力できるので、大量出力時の作業を軽減することができます。
 ※両面出力機能はオプション

(3)充実のファクス機能
<1>高画質通信
 最大600dpiの高解像度なので、細かな文字のある原稿などドキュメントの品質を落とすことなく先方に伝えることができます。

<2>ダイレクトファクス機能(オプション)
 パソコンの画面から直接ファクス送信ができます。送信したい文書を一度出力してファクス送信する手間が省けるので、紙資源の削減にも貢献します。

(4)A3対応ネットワークスキャナ機能(オプション)
 A3対応高画質スキャナを利用することで、紙文書を簡単に電子データとしてパソコンに取り込むことができます。



 
OFISTAR H7200
OFISTAR H7200



「OFISTAR H7200」主な仕様


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社