平成17年10月6日
(報道発表資料)

財団法人日本映像国際振興協会
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社


「第18回東京国際映画祭」の公式高品質サイト
「cyber TIFF on フレッツ」の開設について


 財団法人日本映像国際振興協会(本社:東京都中央区、東京国際映画祭チェアマン:角川歴彦、以下TIFF事務局)、及び東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高部豊彦、以下NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:森下俊三、以下NTT西日本)は、平成17年10月22日(土)から開催される「第18回東京国際映画祭※1」(以下TIFF)の各種情報を配信する総合配信メディアとして、NTT東日本およびNTT西日本(以下NTT東西)が提供するフレッツご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア※2」上にcyber TIFF※3の高品質サイト 「cyber TIFF on フレッツ」を平成17年10月7日(金)に開設します。

1.取組みの背景と目的
 昨今、企業のみならず個人ユーザにおいてもブロードバンド化の勢いが加速し、いまや「ブロードバンドを介した映像視聴」は一般的なこととなりつつあります。
 こうした中、TIFF事務局では、以前から映画産業の『IT化』を標榜し、IT技術を駆使した映画祭への取組みを行ってきました。本年は、取組みの一環として、各種コンテンツや情報を一元的にネットワーク上で集積/配信するcyber TIFF 構想を掲げ、NTT東西が提供するブロードバンドアクセスサービス「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・光プレミアム(NTT西日本のみ)」を利用して、TIFFのコンテンツをブロードバンド上でも全国配信することにより認知の拡大を目指します。
 一方NTT東西は、高品質でセキュアなフレッツ網の特性を活かし、話題性の高いTIFFのコンテンツを配信することで、より多くの人が映画を気軽に自由に楽しむスタイルを提案し、ブロードバンド利用拡大と新たなコンテンツ利用文化の醸成を目指します。

2.「cyber TIFF on フレッツ」開設日
 平成17年10月7日(金)

3.具体的なコンテンツ内容
 「cyber TIFF on フレッツ」では、以下の魅力あるコンテンツを順次配信していく予定です。
  (1)TIFF紹介
 TIFFのオープニングセレモニーやレッドカーペット映像、出展作品の予告編や舞台挨拶映像など、映画祭の模様を最大6Mbpsの高品質な映像で10月7日より順次配信を行う予定です。
 
(2)ブロードバンド上映会
 TIFF出展作品の一部を抽選で当選された方を対象にブロードバンド上で限定上映します。上映時期、上映作品、募集要領などの詳細な情報はサイト上で告知します。
 
(3)東京ネットムービーフェスティバル2005※4
 TIFFの共催企画である東京ネットムービーフェスティバル2005で公開されている一般部門の優秀作品、特別企画作品をフレッツ・スクウェア上にて、最大3Mbpsの高品質な映像で10月7日より配信を行う予定です。
 
(4)animecs TIFF※5特集
 TIFFの共催企画として開催されるanimecs TIFFにおける豪華ゲストのトークショーなどを特別編集し、フレッツ・スクウェア限定コンテンツとして11月より順次配信する予定です。
 
cyber TIFF on フレッツ (フレッツご利用者専用サイト)
  NTT東日本 (10月7日開設予定)
   http://www.flets/movie/tiff/
  NTT西日本 (10月7日開設予定)
    http://www.nttwest1.flets/cybertiff/
cyber TIFF on フレッツ紹介ページ
  NTT東日本 (10月7日開設予定)
   http://www.ntt-east.co.jp/tiff/
  NTT西日本 (10月7日開設予定)
   http://www.flets-square.info/trial/cybertiff/
cyber TIFF on internet
    http://www.tiff-jp.net/

「cyber TIFF on フレッツ」サイトイメージ
「cyber TIFF on フレッツ」サイトイメージ

4.利用条件
   本配信は、NTT東西が提供する「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」「フレッツ・光プレミアム(NTT西日本のみ)」をご利用いただいているお客さまを対象に提供するコンテンツであり、ご利用に際しては、NTT東西が提供する「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」「フレッツ・光プレミアム(NTT西日本のみ)」のご契約が必要となります。


※1 「第18回東京国際映画祭」
   東京国際映画祭(TIFF)は、世界12大国際映画祭の1つとして、そしてアジア最大の国際映画祭として話題の大作や高品質の作品、そして多彩な企画を揃え、日本はもとより世界中から注目される国際映画イベントです。

※2 「フレッツ・スクウェア」
   フレッツシリーズ(「Bフレッツ」、「フレッツ光プレミアム(NTT西日本のみ)」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」、)ご利用のお客様向けにNTT東西が提供するサイトです。フレッツ網上のサーバからコンテンツを配信するため、安定したスループットでブロードバンド体感コンテンツ等幅広いコンテンツをご利用いただけます。
 フレッツ・スクウェアへの接続方法などは下記のサイトをご覧下さい。
NTT東日本「フレッツ・スクウェア」紹介ページ
 http://flets-square-guide.com/
NTT西日本「フレッツ・スクウェア」紹介ページ
 http://www.flets-square.info/

※3 「cyber TIFF」
   TIFF開催期間中に行われるレッドカーペット・セレモニーなどの映像情報に加え、上映作品の予告編やインタビュー映像などをご覧いただけるTIFFの総合メディアです。また「インターネット」 「携帯電話」では、動画情報とともに上映作品・上映スケジュール・チケット情報などの基本情報もご覧いただけ、"都市型映画祭"の新しい機能として、場所を問わない便利なインフラとしても活躍します。cyber TIFFは、「インターネット」 「携帯電話」 「無線LAN」 「ブロードバンド」の各チャネルを通じて、会場内、国内、世界に向けて配信する、TIFFの総合配信センターです。

※4  「東京ネットムービーフェスティバル2005」
 (http://www.netmovie-fes.jp)
   一般を対象としたネットムービーのコンペティション「一般部門」、及び企業のネットムービーを対象とした「ブランドコーポレート部門」、特別企画等で構成されたインターネット上の映画祭です。

※5 「animecs TIFF」
   昨年開催された東京アニメ映画祭と東京国際CG映像祭がひとつになり、さらに内容も充実した新企画です。第一回となる今回は、「最強伝説」 「Production I.G スペシャル」 「PIXAR短編集」 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」という4つのカテゴリーで、レアな作品上映や豪華ゲストによるトークショーを行います。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社