News Release

平成17年9月15日


NTT東日本・NTT西日本「フレッツ・スポット」の
今後の展開について


 NTT東日本およびNTT西日本(以下、NTT東西)では、外出先でも高速・定額でインターネット等がご利用できる公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」をそれぞれのエリアにて提供しています。
 この度、より快適、便利に「フレッツ・スポット」をご利用いただくため、NTT東西の「フレッツ・スポット」の相互ローミングおよび複数の無線LAN機器への対応を可能とする機能拡充を平成17年10月26日(水)より開始します。
 NTT東西では、今後もより一層多様なお客さまのニーズにお応えできるよう、“いつでも、どこでも、何でもつながる”ユビキタスサービスの実現に向けて取り組んでいきます。


1.ローミングサービスの提供について
 この度、NTT東日本の「フレッツ・スポット」※1のご契約者がNTT西日本エリアにおいてはNTT西日本の「フレッツ・スポット」を、NTT西日本の「フレッツ・スポット」のご契約者がNTT東日本エリアにおいてはNTT東日本の「フレッツ・スポット」を、ご利用いただけるよう両社間において相互にローミングサービスを提供します。
※1 「Mフレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプ」(NTT東日本提供)も対象となります。

ローミングサービスのイメージについては【別紙1】を参照ください。

(1)提供開始日
 平成17年10月26日(水)

(2)利用料金
 ローミングサービスのご利用にあたり追加料金は必要ありません。
  * 月額利用料等の詳細については【別紙2】を参照ください。

(3)ご利用手続き
 NTT東日本もしくはNTT西日本の「フレッツ・スポット」をご契約されているお客さまは、新たな申し込み・手続きは必要ありません※2
  ※2 ローミング先でのご利用にあたっては、事前にローミング先での接続設定等が必要となりますので、詳細については、「フレッツ・スポット」および「Mフレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプ」をご契約いただいているお客さまに、ご利用案内をお送りします。


2.複数の無線LAN機器への対応について
 お客さまの様々な利用用途に応じて無線LAN機器を使い分けてご利用できるように、1契約で2つの無線LAN機器(2MACアドレス)までのご利用を可能とします。
利用イメージについては【別紙1】を参照ください。

(1)提供開始日
 平成17年10月26日(水)

(2)利用料金
 2つの無線LAN機器をご利用の場合でも、従来の月額利用料のみでご利用いただけます。
  * 月額利用料等の詳細については【別紙2】を参照ください。

(3)ご利用手続き
 2つの無線LAN機器でのご利用を希望されるお客さまは、「フレッツ・スポット」をご契約されているNTT東日本またはNTT西日本に、MACアドレスのご登録が必要となります。


3.今後の取り組みについて
 現在、「フレッツ・スポット」のアクセスポイントについては、NTT東日本エリアで約400、NTT西日本エリアで約3,000を設置していますが、より多くのお客さまに「フレッツ・スポット」をご利用いただくため、平成17年度末までに、東日本エリアで約4,500、西日本エリアで約5,000、また平成18年度末までに、東日本エリアで約6,000、西日本エリアで約6,000までアクセスポイントを拡大する予定です。
 また、NTT東西では、「フレッツ・スポット」を、より快適、便利にご利用いただくため、家庭・オフィスと外出先のシームレス化などの“いつでも、どこでも、何でもつながる”ユビキタスサービスの実現に向けて検討を進めていく予定です。
アクセスポイントの設置場所等、詳細情報や最新の情報につきましては、各社ホームページにてご確認ください。


4.その他
 詳細については下記のホームページをご覧ください。
  NTT東日本    http://flets.com/
  NTT西日本    http://flets-w.com/spot/



【別紙1】 利用イメージ図
【別紙2】 月額利用料等について


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社