平成17年6月2日
【報道発表資料】
西日本電信電話株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト山口


山口県内のお客様情報の入った
USBフラッシュメモリの紛失について


 NTT西日本(山口支店)から業務委託を受けたNTTマーケティングアクト山口において、販売代理店が受注したお客様情報の入ったUSBフラッシュメモリ(外部記録媒体)を紛失するという事故が発生いたしましたので、お知らせします。
 お客様には、多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたこと、深くお詫び申し上げます。


1.事故概要
 NTT西日本(山口支店)から業務委託を受けたNTTマーケティングアクト山口において、販売代理店からの商品受注情報のデータを作業用パソコンに移行する際に用いた「申込商品」「申込者名」「電話番号」などのお客様情報の入ったUSBフラッシュメモリを事務作業所内(NTTマーケティングアクト山口パートナー担当)で紛失しました。
 なお、お客様情報には、料金引き落としの口座番号等は含まれておりません。

2.紛失件数
 山口県内のお客様の商品受注情報 最大で約84,000件です。

3.お客様への対応
 該当のお客様へは、早急にお詫び文をお送りする等、個別にご説明させていただき、お詫びさせていただきます。
 なお、本件に関するお客様からのお問合せ先は、「0120−551387」(受付時間:9:00〜21:00<土日含む>)でお受けいたします。

4.再発防止策
 NTTマーケティングアクト山口においては、外部記録媒体のセキュリティ対策・保管管理の更なる徹底、作業所内でのお客様情報等管理体制の強化、定期監査の実施等の防止策を行います。

5.NTT西日本における指導強化
 NTT西日本においては、従来より業務委託する際には、委託先に対してお客様情報管理に関する責任者を設置させるとともに、担当者に研修を実施するなど指導等行っていますが、今後は、委託先への日常業務における管理の指導徹底は勿論のこと、委託先における自主点検の徹底およびNTT西日本からの実地監査を実施するなど、更なるお客様情報管理の指導強化を図ります。

6.その他
 6月1日、山口警察署に届出を行っておりますが、現時点では該当のUSBフラッシュ メモリは発見されておりません。
  なお、情報の不正使用等の事実も確認されておりません。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社