News Release

平成17年6月2日


普通紙ファクス「でんえもん262DCLw/DCL」、
デジタルコードレスホン 「DCP-5100w/5100」等の
新型モデルの販売開始について


 NTT西日本は、スマート&コンパクトデザインの普通紙ファクス「でんえもん262DCLw/DCL」、本体/コードレス子機間などでクリアな音質を実現したデジタルコードレスホン「DCP-5100w/5100」、3.5型TFTカラー液晶ディスプレイを搭載した「カラーカメラドアホンセット-P」、音声案内機能等を搭載した留守番電話機「ハウディ レポンス IC-3700」、および骨伝導方式の受話器を搭載した電話機「シルバーホン ひびきS II」を、6月6日(月)から順次販売開始します。


1.販売価格等

区分 普通紙ファクス デジタルコードレスホン ドアホン 留守番電話機 骨伝導電話機
商品名※1 でんえもん
262DCLw
でんえもん
262DCL
DCP-5100w DCP-5100 カラーカメラ
ドアホン
セット-P
ハウディ
レポンス
IC-3700
シルバーホン
ひびきS II
販売予定価格
(税込価格)
50,000円
(52,500円)
35,000円
(36,750円)
40,000円
(42,000円)
25,000円
(26,250円)
65,000円
(68,250円)
23,000円
(24,150円)
32,000円
(33,600円)
販売開始日 平成17年7月上旬 平成17年6月6日 平成17年7月上旬
販売地域 NTT西日本エリア※2
販売予定数 10,000台/年 15,000台/年 7,000台/年 25,000台/年 3,000台/年 3,000台/年 500台/年

※1   「でんえもん262DCLw」および「DCP-5100w」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)2台をセットにした商品です。
「でんえもん262DCL」および「DCP-5100」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)1台をセットにした商品です。
「カラーカメラドアホンセット-P」は、玄関などに設置するカラーカメラドアホン-Pと室内に設置するカラーカメラドアホンモニタ-Pをセットにした商品です。
「ハウディ レポンス IC-3700」および「シルバーホン ひびきS II」は、本体のみ(コードレス電話機(子機)無し)の商品です。
※2   NTT西日本のサービス提供地域:富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。


2.主な特長

(1) 普通紙ファクス「でんえもん262DCLw/DCL」およびデジタルコードレスホン「DCP-5100w/5100」

[1] スマート&コンパクトデザイン(「でんえもん262DCLw/DCL」のみ)
 お部屋のインテリアに溶け込むスマートな流線型のデザインと、場所をとらないコンパクトな設計です。

[2] 携帯通話設定機能
 固定電話から携帯電話へ発信する際に、あらかじめ登録した事業者識別番号を自動的に付与して発信することができます。

[3] 通話エリアを拡大する中継アンテナ(オプション)※3対応
 本体とコードレス子機の間に中継アンテナを設置することにより、通話エリアを拡大することができます。
 ※3  中継アンテナの販売価格は12,500円(税込13,125円)です。

[4] デジタルコードレス子機採用
<1>クリアな通話品質
 コードレス子機からの通話はデジタル方式を採用しているので、アナログ方式に比べてクリアな音質で快適な通話ができます。

<2>ボイスチェンジ機能※4
 女性の方やお子様が通話する際などに、自分の声をボタン一つで低い声に変換して、応対することができます。
 ※4  ボイスチェンジ機能は、コードレス子機のみに搭載しております。

<3>ボイスセレクト機能
 デジタル方式の採用により、通話の音質を変えることができる「ボイスセレクト機能」を搭載しております。この機能により、「標準」の他に低音域を強調する「低音強調」、高音域を強調する「高音強調」の3段階に受話音質を変更することができるので、一般的に高音域を聞き取りにくい高齢者の方にも音声が聞き取りやすくなります。

<4>双方向子機間通話が可能
 コードレス子機同士での双方向の内線通話ができます。子機同士で同時に話せるので、家族などの間の連絡や電話の取次ぎがスムーズにできます。

<5>デジタル暗号化(盗聴防止)機能
 本体とコードレス子機の無線区間の音声をデジタル信号で暗号化することにより盗聴を防止し、大切な通話を守ります。

<6>子機は最大6台まで利用可能
 最大6台まで子機を増設できるので、ご家庭などで一人に子機一台といった使い方ができます。

(2) カラーカメラドアホンセット-P

[1] カラー液晶ディスプレイ搭載
 3.5 TFTカラー液晶ディスプレイ※5を搭載しており、来客者を音声だけでなくカメラドアホンの映像で確認することができるので、安心して応対が可能です。
 ※5  夜間など屋外が暗い場合は、白黒で表示されます。

[2] 持ち運びに便利な2.4Gワイヤレスモニタ-P(オプション)※6
 2.4Gワイヤレスモニタ-Pを利用すれば、リビングなど離れた場所にいても、来客者への応対が可能です。
 また、カラーカメラドアホンモニタ-Pと2.4Gワイヤレスモニタ-Pの間での内線通話も可能です。
 ※6   2.4Gワイヤレスモニタ-Pの販売価格は25,000円(税込26,250円)です。

[3] 録画機能を搭載
 留守中の来客者の画像(静止画)※7を保存する※8ことができるので、室内に設置したカラーカメラドアホンモニタ-Pや2.4Gワイヤレスモニタ-Pで、あとから確認することが可能です。
 ※7   最大100枚まで録画することが可能です。
 ※8   カラーカメラドアホン-Pの呼び出しボタンを押してから約2秒後の画像を1枚保存します。

[4] 普通紙ファクス「でんえもん262DCLw/DCL」およびデジタルコードレスホン「DCP-5100w/5100」との接続
 現在販売しているドアホンボックス-P※9を組み合わせて、「でんえもん262DCLw/DCL」や「DCP-5100w/5100」と接続することにより、コードレス子機などで来客者への応対※10が可能です。
 ※9   ドアホンボックス-Pの販売価格は10,000円(税込10,500円)です。
 ※10   音声のみの応対となります。

(3) 留守番電話「ハウディ レポンス IC-3700」および骨伝導電話機「シルバーホン ひびきS II」

[1] 携帯通話設定機能
 固定電話から携帯電話へ発信する際にあらかじめ登録した事業者識別番号を自動的に付与して発信することができます。

[2] 音声案内機能
 音声案内機能を搭載しているので、設定操作を音声でガイダンスしたり、電話帳登録している名前を読み上げることが可能です。

[3] 快聴設定機能
 音質(高低)、音量(4段階)、声の速度の調節が可能です。
 また、調節したレベルを登録しておき、常に最も聞き取りやすい音で利用することも可能です。

[4] あんしん通話機能
 あんしんボタンを押すだけであらかじめ登録しておいた複数の通報先(最大3ヵ所)に通報ができます。
 また、すべての通報先に順に電話を掛ける「全宛先応答」と1ヵ所が応答すると通話を終了する「1宛先応答」の設定が可能です。

[5] 骨伝導受話器搭載(骨伝導電話機「シルバーホン ひびきS II」のみ)
 骨伝導受話器の振動部を耳周辺や頭部などにあてると、骨が振動して相手の声が伝わります。
 通常、音を聞くときは、音(空気の振動)を鼓膜で受け取り、感知しますが、骨伝導受話器を利用すれば、振動が直接頭蓋骨に伝わり、鼓膜を通らずに感じ取ることができます。そのため、普通の電話機では聞こえにくい騒音の大きい場所でも聞き取りやすいだけでなく、高齢者の方や耳の不自由な方にも便利にご利用いただけます。



でんえもん262DCL DCP-5100w
でんえもん262DCL DCP-5100w
カラーカメラドアホンセット-P ハウディ レポンス IC-3700
カラーカメラドアホンセット-P ハウディ レポンス IC-3700



【別紙1】主な仕様


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社