平成17年1月7日
(お知らせ)
西日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社


「防災とボランティア週間」における
「災害用伝言ダイヤル(171)」の運用のご案内について


 NTT西日本、NTT東日本及びNTTコミュニケーションズは、平成7年に発生した阪神・淡路大震災での教訓を踏まえ、災害時等における家族、親類、知人等との安否確認ツールとして、必要に応じて「災害用伝言ダイヤル(171)」*1を運用しています。
 「災害用伝言ダイヤル(171)」を‘いざ’という時にスムーズにご利用いただくには、日頃から家族どうし等で予め「キーとする電話番号」を決めておいたり、実際にお使いいただくことが有用です。
 このため、多くの方々に実際に体験していただくことを目的として、平成17年1月15日(土)から始まる国の「防災とボランティア週間」に合わせて「災害用伝言ダイヤル(171)」を運用します。

 また、NTTグループでは、「毎月1日」(24時間利用可能)にも「災害用伝言ダイヤル(171)」を運用しています。*2
 このような機会を利用して、より多くの方々に「災害用伝言ダイヤル(171)」をご体験いただき、災害時等における家族、親類、知人等との安否確認をスムーズに行っていただくための連絡ツールとして定着させたいと考えています。


【今回の運用期間】
 平成17年1月15日(土)午前9時 〜 1月21日(金)午後5時

 ※実際に災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。

*1  災害用伝言ダイヤル(171)はNTTコミュニケーションズが提供するサービスですが、実際の災害発生時には、災害の発生地域等に応じて、NTT西日本、NTT東日本がそれぞれ運用しています。
*2  毎年1月1日の運用は除きます。



≪別紙1≫ 「防災とボランティア週間」における「災害用伝言ダイヤル(171)」の運用内容等について
≪別紙2≫ 「災害用伝言ダイヤル(171)」の基本的操作方法


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社