平成16年12月2日
(報道発表資料)
西日本電信電話株式会社
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
富士通株式会社


「NAHAマラソン」のブロードバンド中継等の実施について


 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)とエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(以下、NTTソルマーレ)と富士通株式会社(以下、富士通)は、ブロードバンドネットワークを活用した映像配信によるコミュニティ文化の創出に向け、12月5日(日)の「NAHAマラソン」※1(開催地:沖縄県那覇市)の模様をNTT西日本のフレッツユーザ向けブロードバンドサイト「フレッツ・スクウェア」を通じてライブ映像配信及びオンデマンド配信サービス※2を共同で行います。


1.取り組みの背景
 昨今、FTTHやADSLなどのブロードバンドサービスが急激に普及・拡大しております。また一方で、ビデオカメラやデジタルカメラで思い出のシーンを映像等で記録・視聴することが一般的となっており、NTT西日本としてブロードバンドサービスを活用した映像コミュニケーションシーンの創出や映像コンテンツの流通の充実・活性化を推進しています。
 このたび、マラソン競技において、競技者自らが活動記録として競技模様を「見たい」、また友人・知人に「見せたい」というニーズがあることから、映像によるメモリアルシーンを配信し、新しい映像コミュニケーションスタイルの提供を実施いたします。


2.具体的な取り組み
NAHAマラソンの当日における「スタート」、「5km」、「中間」、「31.8km」、「ゴール」の5地点ごとのライブ映像を「フレッツ・スクウェア」上で提供します。
NAHAマラソンの参加者ゼッケン番号に基づき、「中間」、「31.8Km」、「ゴール」の3地点ごとのシーンをオンデマンド配信サービスとして「フレッツ・スクウェア」上で提供します。
ダイジェスト版として「スタート」、「中間」、「ゴール」シーンの映像をフレッツご利用専用サイト「フレッツ・スクウェア」上で提供します。


3.サービス提供期間
ライブ映像配信 平成16年12月5日(日) 9:00〜15:00
オンデマンド配信サービス 平成16年12月5日(日)〜約3ヶ月(予定)


4.各社の役割
NTT西日本 ブロードバンドアクセスサービス(Bフレッツ、フレッツ・ADSL)
フレッツ・スクウェアによる映像の提供
NTTソルマーレ 映像配信に要する設備及び映像配信ノウハウの提供
富士通 映像ストリーミングソリューション「Fstream」※3をベースとしたハイライトシーンのオンデマンド映像自動編集技術の提供


5.映像配信方法
 NTT西日本のフレッツサービス専用サイト「フレッツ・スクウェア」上で配信いたします。
 なお、ご利用方法等の詳細については以下のホームページでご確認いただけます。
 http://www.ntt-west.co.jp/okinawa/marathon.html


6.今後の取り組み
 NTT西日本、NTTソルマーレおよび富士通は、今後、本大会の取り組みを踏まえ、スポーツイベント等での、参加者及び応援者等のブロードバンドによるコミュニケーション文化を創出する企画・検討をすすめて参ります。


《用語解説》
※1 「NAHAマラソン」
那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25周年を記念して、1985年に【太陽と海とジョガーの祭典】がスタート。いまや、国内を代表する一大スポーツイベントとなっている。

NAHAマラソン公式ホームページ  http://www.naha-marathon.jp/

※2

オンデマンド配信サービス
予めストリーミング形式にエンコードされた映像コンテンツをデータセンタに蓄積し、視聴者からのリクエストによりオンデマンドで配信を行います。

※3

「Fstream」
ストリーミングによる映像配信をトータルにサポートする富士通のアウトソーシングサービス。同時アクセス数万人規模に対応し高い安定性を誇る配信インフラの提供と、専門スタッフによる映像コンテンツの企画/制作、イベント中継やeラーニングなどの目的別ソリューションパッケージの提供により、映像配信の様々なニーズに対応するトータルソリューションを提供しています。

Fsreamホームページ http://fenics.fujitsu.com/services/na/fstream/



別紙1  「NAHAマラソン」ライブ映像配信、オンデマンド配信サービスの利用イメージ図


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社