News Release

平成16年10月18日


「フレッツ・スポット」の高速化(最大54Mbps)について
〜「フレッツ・スポット」のアクセスポイントが2,000を突破〜


 NTT西日本では、公衆無線LANサービスとして「フレッツ・スポット」を平成14年7月から最大11Mbpsの伝送速度で提供しておりますが、お客さまの更なる通信の高速化ニーズにお応えするため、この度「フレッツ・スポット」の伝送速度を最大54Mbps※1に高速化することとし、平成16年10月20日(水)から順次、提供していくこととします。
 また、より多くのお客さまにより快適にご利用頂けるよう「フレッツ・スポット」のアクセスポイントの拡大に努め、平成16年10月15日現在、西日本エリア※2のアクセスポイントの設置数が、2,000を突破し、国内の公衆無線LAN事業者としては最大の規模で展開しております。


1.最大54Mbpsの公衆無線LANサービスの提供について
 「フレッツ・スポット」においては、これまでIEEE802.11b規格準拠の最大11Mbpsの無線LANサービスを提供しておりましたが、この度、IEEE802.11g規格準拠の最大54Mbpsの公衆無線LANサービスの提供を開始します。

(1)提供開始日
平成16年10月20日(水)

(2)提供場所
JR大阪駅に設置のアクセスポイントより順次拡大※3

(3)提供内容
IEEE802.11g規格準拠の最大54Mbpsのベストエフォート型サービス

(4)接続条件
最大54Mbpsのサービスの利用には、IEEE802.11g※4の無線LANカード、あるいは対応の無線LAN対応端末等が必要です。
なお、接続機器(無線LANカード、無線LAN対応端末等)はお客さま準備となります。

(5)料金等
現在の利用料金でご利用いただけます。(別紙2参照

2.「フレッツ・スポット」のアクセスポイント設置数について
 NTT西日本では、外出先から高速・定額料金でインターネット等へアクセスできる公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」をより多くのお客さまにより便利にご利用いただけるよう、アクセスポイントの拡大を努めてまいりました。
 この度、駅・空港・ホテルを始めとしたアクセスポイントを、設置させていただく多くの企業さまのご理解により、平成16年10月15日に西日本エリア※2の全30府県・78都市でアクセスポイントの設置数が2,000を突破することができました。

3.その他
 今回、アクセスポイント数が2,000を突破したことを記念して、平成16年10月13日から「フレッツ・スポット」のご利用が可能となったJR大阪駅(中央コンコース 砂時計ひろば)において、10月20日に「2,000AP突破記念セレモニー」を、また10月20日から10月22日までの3日間、「2,000AP突破記念体験イベント」を実施致します。(別紙4参照
 なお、アクセスポイントの最新の設置状況につきましては、弊社ホームページ(http://flets-w.com/spot/)でお知らせしております。


  <フレッツ・スポットのお申し込み、お問い合わせ先>
弊社ホームページ(http://flets-w.com/spot/
または、局番なしの116(受付時間:午前9時〜午後5時[土曜・日曜・祝日も受付])



※1 IEEE802.11g規格準拠の最大54Mbpsのベストエフォート型サービス
※2 静岡県、岐阜県、富山県以西の30府県
※3 IEEE802.11b(最大11Mbps)およびIEEE802.11g(最大54Mbps)に対応したアクセスポイントについては、弊社ホームページ(http://flets-w.com/spot/)でお知らせしております。
※4 これまでと同様、IEEE802.11b規格に準拠した接続機器でもご利用頂けます。


別紙1 フレッツ・スポットのサービス概要
別紙2 フレッツ・スポットのサービス概要
別紙3 フレッツ・スポットの利用イメージ
別紙4 フレッツ・スポットの記念セレモニー・体験イベントの概要


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社