お知らせ

平成16年9月29日
西日本電信電話株式会社


災害用伝言ダイヤルの運用の開始について


 台風21号上陸による大雨により、場所によっては避難勧告等が出され、住民の方がご自宅を出て避難所等へ避難されているとともに、三重県の一部地域(多気郡宮川村)において電話が使えない状況となっていることから、このような方々の円滑な連絡を確保するために「災害用伝言ダイヤル」を本日13時00分から運用開始しました。


1.「災害用伝言ダイヤル」の運用開始日時
平成16年9月29日(水)13時00分

2. 「災害用伝言ダイヤル」の伝言の登録・再生の際にキーとなる電話番号
三重県内の電話:市外局番が、059ではじまる電話番号

3.利用可能な電話の種類
全国の一般電話、公衆電話、ISDN、携帯電話、PHS 等
  (一部のPHSには、ご利用になれないものがあります。)
伝言の登録は「059」ではじまる電話番号の地域の方のみです。なお、再生は全国で可能です。

4.料金
おかけになった地域(発信地)から、該当の市外局番の地域までの通話料金がかかります。
(例: 大阪から「059」で始まる電話番号をキーに利用された場合は、大阪から三重県へかけた場合と同じ料金がかかります。)

5.その他

この「災害用伝言ダイヤル」のご利用方法をさらに詳しくお知りになりたい方は、NTTのテレホンサービス(電話番号0180−993524)をご利用下さい。




(参考)「災害用伝言ダイヤル」について


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社