News Release

平成16年9月28日


携帯電話へ発信する際に設定した事業者識別番号を自動付与することができる「携帯通話設定機能」を搭載した普通紙ファクスおよびコードレスホンの販売開始について


 NTT西日本は、携帯電話へ発信する際にあらかじめ設定した事業者識別番号を自動的に付与して発信することができる「携帯通話設定機能」を搭載した普通紙ファクス3機種、およびコードレスホン2機種(以下本機器)を平成16年10月1日より順次販売開始します。
 事前に本機器に「携帯通話設定機能」を設定することにより、その都度事業者識別番号をダイヤルする手間が省けます。

※1 でんえもん718LC、でんえもん771BLCII、コードレスホンCP−573LC、コードレスホンCP−563Lは本体とコードレス子機1台をセットにした商品、でんえもん757LDIIは本体とデジタルコードレス子機1台をセットにした商品です。
なお、各商品には本体とコードレス子機2台をセットにした商品(Wタイプ)もございます(でんえもん771BLCIIを除く)。
※2 NTT西日本のサービス提供地域:富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。

◎主な特徴
 <共通項目>
<1>携帯通話設定機能搭載
 携帯電話へ発信する際に、あらかじめ設定した事業者識別番号を自動的に付与して発信することができる「携帯通話設定機能」を搭載しています。事前に本機器に「携帯通話設定機能」を設定することにより、その都度事業者識別番号をダイヤルする手間が省けます。

<2>Lモード対応※3
 Lモードのサイト※4閲覧や、Lモード契約者、パソコン・携帯電話等とメールの送受信ができます※5。Lモード契約者同士でメール交換する場合は、機器に登録された絵文字※6を利用することにより、より楽しくコミュニケーションを行うことができます。また、Lモードの着信メロディサイトからお気に入りの着信メロディをダウンロードし、電話の呼出音として利用することができます。
※3 でんえもん771BLCIIは「Lモードonフレッツ」対応です。
※4 一部有料のサイトがあります。有料番組月額情報料(1番組あたり税込10円〜1,000円(10円単位))
※5 コードレス子機でLモードは利用できません。
※6 電話帳ダイヤルに絵文字は利用できません。

<3>ナンバー・ディスプレイ/ネーム・ディスプレイ対応
 ナンバー・ディスプレイ及びネーム・ディスプレイ※7に対応しているので、電話をかけてきた方(発信者名を通知してきた場合)の電話番号とともに、名前や会社名をディスプレイに表示させることができます。
※7 ナンバー・ディスプレイやネーム・ディスプレイのご利用にあたっては、サービスの契約と月々の使用料等が必要です。また、でんえもん718LC、でんえもん771BLCIIは本体のみネーム・ディスプレイに対応しています。

<4> 見てからプリント※8
 受信したファクスやスキャンした内容をディスプレイに表示し、内容を確認後、印刷することができるので、記録紙やインクリボンを節約することができます。
※8 コードレスホンCP−573LC、コードレスホンCP−563Lを除きます。

<TFT液晶ディスプレイ搭載Lモード対応普通紙ファクス「でんえもん718LC」>

<1> TFTカラー液晶ディスプレイ採用
 TFTカラー液晶ディスプレイの採用により、従来のディスプレイと比較して、画面を明るく鮮明に表示することができるので、Lモードで検索した情報をはじめ、受信したファクスやメールの文字が見やすくなるほか、写真画像や内蔵する「暮らしの事典」等のカラー画像をより美しく表示することができ、快適にご利用いただくことができます。また、「写真Lメール」※9にも対応しているので、「写真Lメール」で送られてきた写真などの画像もきれいに表示することができます。
※9 「写真Lメール」はLモードを契約していただくことによりご利用いただけます。Lモードの月額使用料は300円(税込315円)で、契約料・工事料は不要です。なお、別途ご利用分の通信料が必要です。

<2> SDメモリーカードスロット搭載
 SDメモリーカードスロットを搭載しているので、他のデジタルカメラ等で撮影した画像をTFTカラー液晶ディスプレイに写してスライドショーとして楽しむこともできます。また、取り込んだ画像をファクスしたり、「写真Lメール」に添付して送ることもできます。

<3> 「暮らしの事典」収録
 家庭向け医学書である「家庭の医学」と、毎日の献立を写真付きのレシピで紹介する「栄養と料理」の2種類の事典を内蔵しています。事典の画面を見ながら電話したり、必要な部分だけを手軽に印刷して使うことができます※10
※10 収録の内容は、「家庭の医学(第12次改訂版)」(時事通信社)、および「栄養と料理 朝・昼夕の献立カレンダー」(女子栄養大学出版部)にもとづき編集しております。

<4>バーコードリーダ対応
 別売のバーコードリーダを接続することにより、バーコード表示された商品名、金額、個数、ホームページアドレス(URL)などを読み取ることができるので、Lモードを利用した商品の受発注システムや、売上管理システムの端末として活用することができます。

<デジタルコードレスホン搭載Lモード対応普通紙ファクス「でんえもん757LDII」>

<1>デジタルコードレス子機採用
クリアな通話品質
   コードレス子機からの通話はデジタル方式を採用しているので、アナログ方式に比べてクリアな音質で快適な通話ができます。

ボイスセレクト機能
   デジタル通信方式の採用により、本体だけでなく、コードレス子機においても通話の音質を変えることができる「ボイスセレクト機能」を搭載しております。この機能により、「標準」の他に低音域を強調する「低音強調」、高音域を強調する「高音強調」の3段階に受話音質を変更することができます。一般的に高音域を聞き取りにくい高齢者の方にも音声が聞き取りやすくなります※11
※11 聞き取りやすさは、個人差がある聴覚の能力を補填するものではありません。

コードレス子機同士の通話が可能※12
    コードレス子機同士での双方向の内線通話ができます。子機同士で同時に話せるため、家族間での連絡や電話の取次ぎがスムーズにできます。
※12 でんえもん757LDIIでは、デジタルコードレス子機を増設することによりご利用いただけます。なお、Wタイプでは、初期よりご利用いただけます。

デジタル暗号化(盗聴防止)機能
    本体とデジタルコードレス子機の無線区間の音声をデジタル信号で暗号化して盗聴を防止し、大切な通話を守ります※13
※13 第三者が特殊な手段を用いた場合は、傍受される場合があります。

<2> イラストLメール対応
 スキャンした画像を、Lモードの「写真Lメール」を利用してパソコンや携帯電話などに送ることができるイラストLメール機能を搭載しているので、文字だけでなく画像もメールに添付して送ることができます。

<3> バーコードリーダ対応
 別売のバーコードリーダで読み取り蓄積したデータを、赤外線を使ってファクス本体へ転送することが可能です。これにより、バーコード表示された商品名、金額、個数、ホームページアドレス(URL)などを読み取り、Lモードを利用した商品の受発注システムや、売上管理システムの端末として活用することができます。

<ワイヤレスカラー液晶ディスプレイ搭載Lモードonフレッツ対応普通紙ファクス「でんえもん771BLCII」>

<1> 「Lモードonフレッツ」対応
 Bフレッツやフレッツ・ADSLから通信料金を気にすることなく、より快適にLモードが利用できる「Lモードonフレッツ」に対応しています※14。従来のLモードと比較すると、通信料金が定額制となる上、ホームページ等への接続時間が短縮されるので、より快適にLモードをご利用いただくことができます。また、電話をしながら「Lモードonフレッツ」を同時に利用することも可能です※15
※14 コードレス子機から「Lモードonフレッツ」はご利用いただけません。
  ※15 液晶ディスプレイをファクス本体から取り外した状態での液晶ディスプレイを使った外線通話と「Lモードonフレッツ」の同時利用はできません。

<2> ファクス本体から取り外しが可能なカラー液晶ディスプレイ
 ファクス本体から取り外しが可能な5インチワイヤレスカラー液晶ディスプレイ(「とれタッチ」液晶ディスプレイ)を搭載し、ファクス本体とは無線通信規格のBluetoothで接続します。これにより、本体と離れた場所で「Lモードonフレッツ」を使った情報検索や閲覧はもちろん、メールの作成・閲覧や送受信、さらにはこのディスプレイを使って、外線通話やカラーカメラドアホンからの呼び出しに対する応答などができます※16
  また、ワイヤレスカラー液晶ディスプレイに表示されるソフトキーボードを使ったペンタッチ入力ができるので、従来の数字キーと比べて簡単に文字入力を行うことができます。
※16 Bluetooth規格に準拠している他の機器からでは本体の操作を行うことはできません。

<3> バーコードリーダ対応
 バーコードリーダをワイヤレスカラー液晶ディスプレイに接続することにより、バーコード表示された商品名や金額、ホームページアドレス(URL)などを、本体から離れたところでも読み取ることができるので、「Lモードonフレッツ」を利用した商品の受発注システムや、売上管理システムの端末として活用できます。

<3.8インチカラー液晶ディスプレイ搭載Lモード対応コードレスホン「CP−573LC」及び4.0インチモノクロ液晶ディスプレイ搭載Lモード対応コードレスホン「CP−563L」>

<1> コードレス子機同士の通話が可能※17
 本体とコードレス子機間はもちろん、コードレス子機同士での内線通話ができるので、違う部屋や別の階にいる人とも会話することができます。
※17 コードレスホンCP−573LC、コードレスホンCP−563Lでは、コードレス子機を増設することによりご利用いただけます。なお、Wタイプでは初期よりご利用いただけます。

<2> 漢字表示対応
 本体はもちろん、コードレス子機も漢字表示ができるので、電話帳検索時やナンバー・ディスプレイ利用時に名前が一目で確認でき便利です。

<3> 呼びかけ内線機能
 全ての内線に対して一斉に音声で呼びかけることができます。また、呼びかけに応えた相手と会話することもできます。



 
でんえもん 718LC
でんえもん 718LC
でんえもん757LDII
でんえもん757LDII

でんえもん771BLCII
でんえもん771BLCII
CP−573LC
CP−573LC
CP−563L
CP−563L



【別紙1】主な機能の比較
【別紙2】主な仕様


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社