平成16年8月31日
(お知らせ)
西日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社


ICテレホンカードの有効期限について


 NTT西日本およびNTT東日本では、ICカード公衆電話機用のICテレホンカードについて、セキュリティ確保のため有効期限※1を設けており、有効期限が切れたICテレホンカードは、ICカード公衆電話機でご利用いただけなくなります。
  一部のICテレホンカードについて、平成16年9月30日(木)に有効期限が到来することから、NTT西日本およびNTT東日本では、有効期限が切れたICテレホンカードについて、平成16年10月1日(金)より、下記のとおり交換の受付を開始することといたします。
※1 カード裏面に記載しておりますのでご確認ください。なお、磁気テレホンカードについては、有効期限を設けておりません。


1. 交換受付期間

 交換受付期間は、「有効期限の翌日から起算して5年間※2」となります。
※2 カード裏面の有効期限が「2004年9月30日」となっている場合は、「平成16年10月1日(金)〜平成21年9月30日(水)」となります。


2. 交換方法

 専用の申込書※3に必要事項をご記入の上、有効期限が切れたICテレホンカードを添えて「テレホンカード交換センター」までご郵送※4下さい。新しい105度数※5のICテレホンカードと交換いたします。
※3 下記の「テレホンカード交換センター」または局番なしの「116」までご請求下さい。
下記ホームページからもダウンロードいただけます(平成16年9月末からダウンロード可能となります)。
(NTT西日本)http://www.ntt-west.co.jp/ptd/index.html
(NTT東日本)http://www.ntt-east.co.jp/ptd/index.html
※4 郵送費用は、NTT西日本およびNTT東日本にて負担いたします。
※5 有効期限が切れたICテレホンカードの残り度数に応じて、新しいICテレホンカード(105度数)との差額相当のお支払いが必要となります。
例1) 未使用の105度数カードを交換される場合
新しい105度数のICテレホンカードと交換します。
例2) 使用中の105度数カード(残り50度数)を交換される場合
差額相当の550円(税込)をお支払いただき、新しい105度数のICテレホンカードと交換します。


3. 交換手数料

 交換にあたっては、有効期限が切れたICテレホンカード1枚につき100円(税込105円)の手数料が必要となります。


4. お問合せ先

テレホンカード交換センター 0120−145472(あいしーこうしゅうなーに)
(平日9:00〜17:00 土日・祝日及び年末年始<12月29日〜1月3日>を除く。)
局番なしの「116」
(9:00〜17:00 年末年始<12月29日〜1月3日>を除く。)


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社