News Release

平成16年5月25日


最大伝送速度100Mbps(下り)の高速化を実現する
VDSL装置「VH−100」の販売開始について


 NTT西日本および東日本は、ホテルや寮等で既設の電話配線を利用し、最大伝送速度100Mbps(下り)の高速インターネット環境を安価にかつ容易に構築することができるVDSL装置「VH−100」を平成16年5月27日(木)から販売開始します。

商品名 VDSL装置「VH−100」
販売価格 集合VDSL装置
「VH−100BOX16S」
※1
単体VDSL装置
「VH−100E」
※2
300,000円
(税込315,000円)
  17,000円
(税込17,850円)
販売開始日 平成16年5月27日(木)
販売地域 全  国
販売予定数 200セット/年(NTT西日本)
200セット/年(NTT東日本)
※1 Bフレッツ等を収容したルータ等の装置からの配線と加入電話回線/ISDN回線を収容でき、既設の電話用配線を利用して、各部屋に設置した単体VDSL装置「VH−100E」との音声・データ通信が可能です。
  ※2   各住戸等に設置し、パソコンまたはルータ等を接続します。また、アナログ電話機またはISDN機器を接続するためのインラインフィルタが添付されています。


1.商品概要
 本商品は、下り最大100Mbpsの高速化を実現したVDSL※3装置です。各部屋までLANケーブルを敷設できないホテルや集合住宅でも、本商品を利用することにより、新たな配線工事なしにBフレッツ等を利用した下り最大100Mbpsの高速インターネット接続環境を容易に構築することができます。また、既設の配線を利用できるので、配線工事費の削減及び導入期間の短縮を図ることができます。
※3 既設の電話用銅線ケーブルを利用して、高速データ通信と電話の同時利用を可能とするデジタル伝送技術です。


2.主な特徴
(1) 宿泊客、入居者等に高速かつ大容量インターネット利用環境を提供

 本装置は下り最大100Mbps、上り最大35Mbpsの伝送速度※4を実現しています。ホームページ閲覧、大容量の音楽・映像データのダウンロードだけでなく、利用者自身の情報発信や大容量のメール送信など高速な上り回線が必要な際にも快適に利用できます。
※4 実際の伝送速度は、配線長、配線の種類、ISPとの契約条件等により異なります。保証値ではありません。

(2)既設配線を利用した高速インターネット接続環境の構築

 ホテルや寮等で高速インターネット接続環境を構築する場合、本装置を設置することで、既設の電話配線を利用し、各客室、住戸等までLAN配線を敷設することなく、容易に高速インターネット接続環境を構築することができます。
 なお、電話は従来のまま利用することができ、インターネット接続との同時利用も可能です。

(3)ユーザ数への柔軟な対応

 「VH−100BOX16S」は、各宅内側に「VH−100E」をそれぞれ設置することによって、1台当たり最大16ユーザまで対応できます。さらに、「VH−100BOX16S」を増設することにより大規模なユーザ数まで柔軟に対応することが可能です。

(4)セキュリティの確保

 集合VDSL装置はVLAN機能※5を有しているので、ホテルや寮等の各部屋間に接続したパソコン間でセキュリティを確保した通信を行なうことができます。
※5 Virtual LAN(仮想LAN)の略で、仮想的に切り分けたLANを構成することでセキュリティを確保する機能です。


   
VH−100BOX16S VH−100E
VH−100BOX16S VH−100E



【別紙1】主な仕様
【別紙2】設置構成イメージ図





閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社