平成16年3月18日
(報道発表資料)
株式会社福岡ドーム
西日本電信電話株式会社


プロ野球「福岡ダイエーホークス」の
ブロードバンドコンテンツ
「ホークスタウンBB on フレッツ」に関する
共同取り組みについて


 株式会社福岡ドーム(以下 福岡ドーム)及び西日本電信電話株式会社福岡支店(以下 NTT西日本福岡支店)は、プロ野球の昨年の覇者である福岡ダイエーホークス※1に関する映像などを、NTT西日本のブロードバンドサービス「Bフレッツ※2」「フレッツ・ADSL※3」をご利用のお客様向けに配信することを共同で推進していくことといたしました。
 今回の取り組みは、福岡ドームが福岡ダイエーホークスファンだけでなく、プロ野球を一人でも多くの方に楽しんでいただき、長く将来に渡ってファン層を拡大していくために、ブロードバンドを活用した全く新しい野球の楽しみ方を実現するための取り組みの一環であり、NTT西日本福岡支店は、福岡ドームの持つチャネルを活用したNTT西日本の「フレッツサービス」のプロモーションを実施し、福岡ダイエーホークスの本拠地である福岡のみならず、西日本エリアの「フレッツ」の更なる普及拡大を進めて参ります。


1.取り組みの目的

 現在、プロ野球はテレビで観戦する方が圧倒的ですが、テレビ放送は決まった時間に決まったエリアでしか見ることができません。福岡ドームは、球場に来ることができないファンの方やテレビ観戦が困難なファンの方々に、新しい野球の楽しみ方の確立を目指していました。
 一方、NTT西日本は、高品質でセキュアなフレッツ網の特性を活かし、スポーツジャンルで話題性の高いコンテンツを配信することでブロードバンドを使ったコンテンツ利用文化を形成したいと考えていました。この度、両社の意向が一致し、福岡ドームが展開するコンテンツ配信サービス「ホークスタウンBB on フレッツ」を、高品質・高画質な配信が可能な「フレッツ・スクウェア※4」上で配信していくこととしました。


2.配信コンテンツの概要

(1) ホークスタウンBB on フレッツ
 NTT西日本が提供するフレッツサービスご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」を通じて、「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」をご利用いただいているお客様を対象に、福岡ダイエーホークスに関する様々な情報を動画で配信します。
<1> 「ホークスタウンBB on フレッツ」配信予定コンテンツ
福岡ドームで行われるパ・リーグ公式戦のハイライト動画映像(10〜30シーン/試合)
勝利の花火映像
ライトスタンドの元気なホークスファンへのインタビュー映像 等
<2> 配信開始日
  平成16年3月19日(金)より順次配信開始。
<3> 利用料金
  無料

(2)ホークスタウンPower BB
 福岡ドームが、NTT西日本の「フレッツ・スクウェア」を通じて、「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」をご利用いただいているお客様を対象に、「ホークスタウンBB on フレッツ」よりもさらに充実した、福岡ダイエーホークスに関する様々な情報を動画で配信します。
<1> 「ホークスタウンPower BB」配信予定コンテンツ
ホークスタウンBB on フレッツのコンテンツに加え、以下を予定しています。
月刊誌「月刊ホークス」との連動企画
ダンシングチーム「ハニーズ」の名鑑とインタビュー映像
ファンからの投稿写真
元ホークス選手の湯上谷氏による試合のポイント解説 等
<2> 配信開始日
  平成16年6月上旬頃
<3> 利用料金
  有料

(3)ご利用いただけるお客様
 NTT西日本が提供する「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」をご利用のお客様

(4)配信レート
500kbps(Windows Media 7以上※5
1Mbps(Windows Media7以上※5

(5)利用方法
 NTT西日本「フレッツ・スクウェア」のトップページからご利用いただけます。


3.今後の展開

 福岡ドームとNTT西日本福岡支店は、「ホークスタウンBB on フレッツ」の共同プロモーションの一環として、人気のある福岡ダイエーホークス公式キャラクター「ホークファミリー」とのコラボレーショングッズや福岡ダイエーホークス選手のサイングッズ等を抽選でプレゼントするキャンペーン等を実施する予定です。なお、対象となるグッズ等の応募要領、キャンペーンの詳しい情報については、今後下記のホームページ等にてお知らせしてまいります。

NTT西日本「フレッツ・スクウェア」紹介ページ
      http://www.flets-square.info/
ホークスタウンホームページ
      http://www.hawkstown.com/


※1) 「福岡ダイエーホークス」
 1988年に九州唯一の球団として誕生。1999年の日本シリーズ優勝を皮切りに、パ・リーグ優勝3回、日本シリーズ優勝2回の実績を持ち、観客動員数も各記録を更新する人気球団です。

※2)

「Bフレッツ」
 NTT西日本が提供する通信速度が最大100Mbps(上り・下り)のベストエフォート型のネットワークサービス。光ファイバーを利用していることからADSLよりも高品質で安定した接続が可能です。音楽や画像などの大容量データの読み込みがスムーズで、高画質動画による双方向コミュニケーションも楽しめます。

※3)

「フレッツ・ADSL」
 NTT西日本が提供する通信速度が最大概ね40Mbps(下り)、24Mbps(下り)、12Mbps(下り)、8Mbps(下り)または1.5Mbps(下り)のベストエフォート型のネットワークサービス。加入電話回線をそのままアクセスラインとして利用して高速インターネットを楽しむことができます。

※4)

「フレッツ・スクウェア」
 フレッツサービス(Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)ご利用のお客様向けにNTT西日本が提供するサイトです。フレッツ網上のサーバからコンテンツを配信するため、安定したスループットでブロードバンド体感コンテンツ等幅広いコンテンツをご利用いただけます。

※5)

「Windows Media」
 Windows Media シリーズは、マイクロソフト社が提供する、デジタルコンテンツの再生、配信、制作、著作権保護ができる次世代デジタルプラットフォームです。
* Microsoft、Windows、Windows Mediaは、米国MicrosoftCorporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社