News Release

平成16年1月28日


固定電話から携帯電話への通話サービスに関する活用業務の
認可申請について


 固定電話※1から携帯電話への通話サービスについては、現在、携帯電話事業者様が料金設定を実施しているところですが、NTT西日本は、今回、当社の事業者識別番号(0039)を携帯電話番号(「090/080−C〜K」)の前にダイヤルした場合は、当社が料金設定を実施することについて、本日、総務大臣に対し活用業務※2の認可申請を行いました。
 なお、本サービスの料金水準等については、別途お知らせします。


1.認可申請の概要
 固定電話からの発信時に事業者識別番号「00XY」を携帯電話番号の前にダイヤルした場合は、固定電話事業者が利用者料金を設定するという方針(「固定電話発携帯電話着の料金設定に関する方針」(平成15年6月25日))が総務省より示されたことに対応し、当社の事業者識別番号(0039)をダイヤルしていただいた場合は、当社が設定した料金により、固定電話から携帯電話への通話をしていただけるサービスです。【別紙参照】


2.実施時期(予定)
 活用業務の認可を得た後、準備が整い次第、サービスを開始する予定です。
(平成16年4月目途)


3.料金の設定範囲
 携帯電話事業者様の役務提供区間を含めて、エンドエンドでNTT西日本が料金を設定・請求しますが、平成16年度中は、NTT西日本からお客さまに請求する金額のうち、当社が料金を設定する範囲は、携帯電話事業者様の役務提供区間を除いた残りの部分となります。


  ※1: 電話サービス及び総合ディジタル通信サービス(公衆電話・ピンク電話を除く)
  ※2: 「東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社が、地域電気通信業務等を営むために保有する設備若しくは技術又はその社員を活用して行う電気通信業務その他の業務」のこと。



【別紙】 通話サービスの概要(イメージ)


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社