News Release

平成15年11月18日


コンパクト設計の複合機ファクス
NTTFAX B−400」の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本は、書籍のような厚みのある原稿も、コピーと同じ要領でそのままファクス送信することができるコンパクト設計の小型複合機ファクス「NTTFAX B−400」を販売開始します。

商品名 NTTFAX B−400
販売価格550,000円※1
販売開始日NTT西日本:平成15年11月20日(木)
NTT東日本:平成15年11月25日(火)
販売地域全  国
販売予定数4,000台/年(NTT西日本)
4,000台/年(NTT東日本)
※1   上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれていません。


1.商品概要
 本商品はコピー機能とファクス機能を備え、高性能かつ低価格を実現したコンパクト設計の小型複合機です。従来のファクス機能に加えて、コピー機能をベースとしたブックタイプ原稿読取機能を搭載することで、書籍のような厚みのある原稿をファクスする場合でも、コピーをとる要領と同じように原稿台ガラス面に原稿を置きスタートボタンを押すだけでファクス送信することができます。


2.主な特徴
(1)机上設置可能なコンパクト設計
 従来のファクス機能のほか、コピー機能も搭載した複合機でありながら、机上設置も可能な大きさ(横×奥行×高さ:532mm×615mm×428mm)を実現したコンパクト設計の複合機ファクスです。

(2)ブックタイプ原稿読取機能
 書籍のような厚みのある原稿も、コピーをとる要領でそのままファクス送信できるので、コピーをとってからファクス送信する手間が省け、用紙の節約と作業効率の向上を図ることができます。

(3)最大A3サイズまで対応できる原稿読取機能
 原稿読取が最大A3サイズ(ADF※2利用時)まで対応しているので※3、オフィスで扱う書類のほとんどをそのまま送信できます。
※2   ADF(Auto Document Feeder)は、自動的に原稿を連続して読み取りができる装置で、本商品には標準装備されています。
※3   ADFを利用しない場合、最大B4サイズまでの対応となります。

(4)大容量画像メモリ標準搭載
 大容量の画像メモリ(8MB)を標準搭載しているので、万一の紙切れやトナー切れの場合でも受信内容をメモリに蓄積することができます。また、大量の原稿を送信する際も従来機では数回に分けて送信する必要がありましたが、本商品では一度で読み取り、送信することができます※4
※4   A4標準サイズ原稿(700文字程度)を標準画質で受信(送信)する場合、650枚程度の蓄積が可能です。

(5)2秒台の高速通信に対応
 A4サイズの原稿1枚が2秒台で送信※5できるスーパーG3※6に対応しているため、作業の効率化を図ることができます。
※5   A4標準サイズ原稿(700文字程度)を標準画質で送信した場合の電送時間です。
※6   33.6kbpsモデム(ITU−T勧告V.34)を採用し、従来のG3ファクスに比べて高速電送が可能な方式です。



NTTFAX B−400
NTTFAX B−400



別紙 主な機能


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社