News Release

平成15年8月8日


固定電話からIP電話(050番号)への通話サービスに関する
活用業務の認可申請について


 NTT西日本及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、新たに提供を予定している固定電話・公衆電話からIP電話(050番号)への通話サービスに関し、エンドエンドで料金設定を実施するため、本日、総務大臣に対し活用業務の認可申請を行いました。
 なお、本サービスの料金水準等については、別途お知らせします。


1.認可申請の概要
 本サービスは、昨年9月からIP電話端末への050番号の付与が開始されたことに対応し、NTT東西の固定電話網とIP電話事業者様網を相互接続することにより提供する通話サービスです。 【別紙参照】
 この通話について、IP電話事業者様が提供する電気通信役務を含めて、NTT東西がエンドエンドで料金設定を実施するため、活用業務の認可申請を行いました。


2.実施時期(予定)
 活用業務の認可を得た後、準備が整い次第、サービスを開始する予定です。
 (平成15年10月目途)
(接続申込みのあった事業者様のIP電話(050番号)への通話が可能です。なお、本サービスを利用するために、お客様から当社へ申し込み等を行う必要はありません。)

活用業務
「東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社が、地域電気通信業務等を営むために保有する設備若しくは技術又はその社員を活用して行う電気通信業務その他の業務」のこと。



【別紙】 通話サービスの概要(イメージ)


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社