(報道発表資料)

2003年8月6日
西日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社
阪急電鉄株式会社
宝塚歌劇団


ブロードバンドで楽しむ宝塚歌劇
「タカラヅカ on フレッツ」の配信実施について

〜宝塚歌劇の華麗で魅力あふれる動画コンテンツを「フレッツ・スクウェア※1」で配信〜


 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:上野至大、以下NTT西日本)、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦惺、以下NTT東日本)と阪急電鉄株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:角和夫)ならびに宝塚歌劇団は、このたび協力して、ブロードバンドで楽しむ宝塚歌劇「タカラヅカ on フレッツ」の配信を、NTT東日本・NTT西日本(以下、NTT東西)の「フレッツ」をご利用のお客様向けに開始いたします。


1.取組の目的

 現在、ADSLや光サービスの普及拡大に伴い、ブロードバンドならではの魅力的なコンテンツの早期充実が期待されております。
 そこで、今回「宝塚歌劇月組公演 薔薇の封印※2」にNTT東西が協賛することをきっかけとして、阪急電鉄ならびに宝塚歌劇団は、宝塚歌劇の舞台の魅力をより多くのお客様に知っていただくことを目的に、またNTT東西は、歴史と伝統に包まれ全国の多くのファンを魅了してやまない「宝塚歌劇」の良質で魅力的なコンテンツの配信による、ブロードバンド利用文化の形成を目的に、協力して「タカラヅカ on フレッツ」を開始することとしました。


2.取組の概要

 NTT東西が提供するフレッツご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」を通じて、「Bフレッツ※3」、「フレッツ・ADSL※4」をご利用いただいているお客様を対象に、宝塚歌劇の様々な動画コンテンツを無料で配信いたします。

(1)配信コンテンツの内容
「NTT西日本、NTT東日本フレッツシアター 宝塚歌劇月組公演 薔薇の封印」のメイキング、出演者インタビュー、ダイジェスト映像等
宝塚各組公演のダイジェスト映像や公演出演者の座談会模様等
月組トップスター「紫吹淳」トークショーのライブ中継(予定)
 

(2)配信開始日
 平成15年8月8日(金)より順次配信開始。

(3)配信レート(Windows MediaTM 9シリーズ※5
 500kbps、1Mbps、3Mbps
NTT東日本では上記のほかに「RealMediaTM 形式※6」対応コンテンツの配信も予定しております。

(4)利用方法
 NTT東西「フレッツ・スクウェア」のトップページ(別紙参照)からご利用いただけます。


3.今後の展開

 平成15年9月より宝塚歌劇ファンの方のみならず、一般の方々にも宝塚歌劇の魅力を知っていただくための企画として、新規にフレッツ・シリーズをご契約いただいたお客様等を対象に、協賛公演「薔薇の封印」の公演チケットを抽選でプレゼントするキャンペーン等を実施する予定です。なお、対象となる公演日程、応募要領等、キャンペーンの詳しい情報については、今後下記のホームページ等にてお知らせしてまいります。
 今後もNTT東西は、「フレッツ・スクウェア」において、「フレッツ」をご利用のお客様に新たなブロードバンドの利用シーンをご提供する様々な取組みを行い、更なるブロードバンド利用文化の形成を目指してまいります。


・「タカラヅカ on フレッツ」プロモーションサイト
 (平成15年8月8日(金)開設)
http://www.takarazuka-on-flets.jp
・フレッツご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」 http://www.flets
・NTT西日本フレッツ公式ホームページ http://www.ntt-west.co.jp/flets/
・NTT東日本フレッツ公式ホームページ http://flets.com/
・宝塚歌劇ホームページ http://kageki.hankyu.co.jp


※1) 「フレッツ・スクウェア」
 フレッツ・シリーズ(Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)ご利用のお客様向けにNTT東西が提供するサイトです。フレッツ網上のサーバからコンテンツを配信するため、安定したスループットでブロードバンド体感コンテンツ等幅広いコンテンツをご利用いただけます。


※2) 「宝塚歌劇月組公演 薔薇の封印」
 NTT東西が協賛するこの作品は、伝説の吸血鬼(ヴァンパイア)をテーマに、月組の主演コンビ、紫吹淳、映美くららを中心にお届けするミステリアスでロマン溢れる一本立て大作です。
 〔公演の開催予定〕

    宝塚大劇場   :2003年11月21日(金)〜12月26日(金)
    東京宝塚劇場   :2004年2月〜3月(予定)

※3) 「Bフレッツ」
 NTT東西が提供する通信速度が最大100Mbps(上り・下り)のベストエフォート型のネットワークサービス。光ファイバーを利用していることからADSLよりも高品質で安定した接続が可能です。音楽や画像などの大容量データの読み込みがスムーズで、高画質動画による双方向コミュニケーションも楽しめます。


※4) 「フレッツ・ADSL」
NTT東西が提供する通信速度が最大概ね24Mbps(下り)、12Mbps(下り)、8Mbps(下り)または1.5Mbps(下り)のベストエフォート型のネットワークサービス。加入電話回線をそのままアクセスラインとして利用して高速インターネットを楽しむことができます。


※5) 「Windows MediaTM 9」
Windows MediaTM 9 シリーズは、マイクロソフト社が提供する、デジタルコンテンツの再生、配信、制作、著作権保護ができる次世代デジタルプラットフォームです。

* Microsoft、Windows、Windows Mediaは、米国MicrosoftCorporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

※6) 「Real MediaTM 形式」
 Real Media形式とは、リアルネットワークス株式会社が提供する、ストリーミングコンテンツをはじめとする様々なタイプのビデオやオーディオコンテンツを再生するための形式です。
※ Real Mediaは RealNetworks, Inc. の商標です。



(別紙)「フレッツ・スクウェア」トップページ


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社