平成15年5月26日

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト
エヌ・ティ・ティ中部テレコン株式会社
西日本電信電話株式会社
松下電器産業株式会社


フレッツアクセスラインを利用した
二次元バーコード活用型ASPサービスの開発
及びトライアルの実施について


 株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト(以下、NTTマーケティングアクト、代表取締役社長:宮元胤、本社:大阪市中央区)、エヌ・ティ・ティ中部テレコン株式会社(以下、NTT中部テレコン、代表取締役社長:岡田邦宏、本社:名古屋市中区)、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本 代表取締役社長:上野至大、本社:大阪市中央区)及び松下電器産業株式会社(以下、松下電器産業、代表取締役社長:中村 邦夫、本社:大阪府門真市)の4社は、飲食店や小売店舗等向けに NTT西日本のインターネットアクセスサービス 「Bフレッツ」 「フレッツ・ADSL」 「フレッツ・ISDN」(以下、フレッツアクセスライン)を利用した二次元バーコード※1活用型ASPサービスを開発し、平成15年5月30日からトライアルを開始します。なお、トライアル終了後、NTTマーケティングアクトが全国エリアで本格サービスを開始する予定です。


1.サービス概要
 二次元バーコード活用型ASPサービスは、飲食店や小売店舗などの本サービス契約者が従来のプラスチックや紙製の顧客サービス用各種カード等の発行にかえ、お客様(店舗等の顧客)の携帯電話等に「二次元バーコード」を配信し、お客様の来店時にそのバーコードを店舗等に設置したバーコードリーダで読取り、データセンタにて認証することにより、会員認証、来店履歴や各種サービス等の利用履歴の把握・分析など顧客管理を行うことができるASPサービスです。
 本サービスの契約者は、今までのプラスチックや紙製のカード等を発行する代わりに、暗号化された二次元バーコードを携帯電話に配信することにより、従来より短期間かつ安価に、自店舗の顧客に向けた様々なサービスを提供することができます。
 また、お客様(店舗等の顧客)としても、普段持ち歩いている携帯電話等に、各種の情報等を保管できるので、紛失したり携行し忘れることが少なくなり便利になります。


2.サービスの特徴
(1)安価な初期コスト、メンテナンス不要
 顧客管理などのシステムを独自に構築する必要がなく、ネットワークを経由して本サービスを利用するため、初期コストが安価となっており、また、お客様端末の設定・メンテナンスもほとんど必要ありません。

(2)主な機能

二次元バーコード配信機能
  会員証、各種クーポンやチケット等に必要な割引等の特典内容や、利用可能期間等の情報を設定することにより、顧客の携帯電話等で利用可能な様々な二次元バーコードを配信する機能。

顧客管理・認証機能
  店舗等に設置されたバーコードリーダで読取った携帯電話等の二次元バーコード情報をデータセンタに送信して認証し、店舗等のパソコンで顧客情報等を確認できる機能。

利用履歴管理・データ集計分析機能
  顧客に配信した二次元バーコードの利用状況が蓄積され、店舗からその内容を参照し、各種の分析などに活用できる機能。

この他、様々な利用形態に応じたカスタマイズにも対応可能です。


3.トライアルの概要
(1)トライアルの目的
 今後ブロードバンドサービスが急拡大する中、中小規模の店舗等においても導入の手軽さなどの理由からASPサービスを活用したブロードバンドアプリケーションの利用意向が高まると考えられますが、本トライアルでは「二次元バーコード活用型ASPサービス」のサービス性及びマーケット面の検証を行います。
<主な検証項目>
本格サービス開始に向け、現行サービス仕様の機能およびサービスレベル等を検証
お客様ニーズ(店舗側、消費者側)の把握及び分析
店舗等のお客様サービス管理の二次元バーコード化による来店効果等を検証

(2)トライアル期間
 平成15年5月30日(金)から平成15年8月31日(日)(予定)

(3)トライアル実施予定店舗数
 20店舗程度で当初トライアルを開始し、順次拡大予定

(4)トライアル事業者の応募方法
 下記のURLでトライアルサービスの申込みを受け付けております。
 URL:http://www.barl.jp/


4.各社の役割
・NTTマーケティングアクト サービスの企画・開発・提供・販売
・NTT西日本 サービスの企画・開発
・NTT中部テレコン 顧客管理システムの開発・提供・保守・運用
・松下電器産業 二次元バーコードの配信・認証システムの開発・提供・保守・運用、二次元バーコードリーダ※2の提供


5.今後の予定
 本トライアルで得た検証結果を踏まえ、NTTマーケティングアクトが本格サービスを今秋より全国エリアで提供する予定です。


<用語解説>  
  ※1   二次元バーコードとは、従来のバーコードが水平方向にしか持たなかった情報を、水平と垂直方向の二次元方向に情報を持つバーコードです。したがって、従来のバーコードと同じ面積であっても、より多くの情報を持つことができます。 
  ※2   バックライトOFFでも読取り可能な業界初の二次元バーコードリーダ



(別紙1)サービスイメージ
(別紙2)二次元バーコードリーダ


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社