News Release

平成15年 4月18日


「Bフレッツ マンションタイプ」等向け集合型VDSL装置
「VH−50IIBOX16S」の不具合及び対処について


 平成15年2月よりレンタル提供及び販売してまいりました集合型VDSL装置(VH-50IIBOX16S)*1について、検証の結果、極めて稀に接続できなくなるという事象が発生することが発見されました。現在、NTT西日本エリア*2 での発生事実はございませんが、お客さまに安心してご利用いただくために、ファームウェア*3 の修正作業工事を実施させていただくこととしますので、お知らせをいたします。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、お客さま宅に設置されております宅内型VDSL装置(VH-50IIE)には問題はございません。また、NTT東日本において、同機種でお客さまからご申告がございました不具合につきましては、NTT西日本では別のファームウェアバージョンでご提供したため、不具合は発生いたしません。
*1   VDSL装置は集合型VDSL装置と宅内型VDSL装置(単体VDSL装置)で構成されており、集合型VDSL装置は同一建物内の複数のお客様で共用する装置です。(別紙参照)
*2   NTT西日本のサービス提供地域:富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県。
*3   ファームウェアとは、ハードウェアに組み込まれている基本的な制御を行うソフトウェアです。


1 .ファームウェアのバージョンアップの概要

( 1 )不具合の事象
 集合型VDSL装置(VH-50IIBOX16S )において、極めて稀にBフレッツ等ブロードバンド回線への接続が切断され、接続できなくなる事象が発生する可能性があります。

( 2 )原因及び対処方法
 集合型VDSL装置のファームウェアの一部不具合が原因により、極めて稀に発生する可能性があります。集合型VDSL装置のファームウェアのバージョンアップを行うことで対処いたします。

( 3 )該当商品名
 集合型VDSL装置 「VH-50IIBOX16S」

( 4 )本事象が発生する可能性がある該当商品の設置台数
 約130台(平成15年4月17日現在)
 <参考>
   ご利用ユーザ数(宅内型VDSL装置ご利用ユーザ) 約150ユーザ(平成15年4月17日現在)


2.今回の事象への対処方法

(1)ファームウェアの修正作業について
 集合型VDSL装置のファームウェアのバージョンアップの実施時期等につきましては、ダイレクトメール等にて該当ユーザさまに直接お知らせさせていただくとともに、ホームページにて事前にお知らせいたします。
 なお、ファームウェアのバージョンアップ作業方法につきましては、弊社より遠隔操作等により実施いたします。

(2)お客さまへのお願い
 集合型VDSL装置のファームウェアのバージョンアップ作業時に5分程度、一時的にインターネット等のご利用ができなくなります。バージョンアップ時間帯にご利用できない事象が起きた場合は、しばらくお待ちいただいてから再接続を行っていただきますようお願い申し上げます。なお、電話・ファクス等につきましては、問題なくご利用いただけます。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


3.お客さまからのお問い合わせ先

 NTT西日本IPカスタマーサポートセンタ
   フリーダイヤル 0120-248995 (24時間365日受付)通話料無料



【別紙】 VDSL装置接続構成について


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社