News Release

平成14年12月12日


ワイヤレス型緊急通報装置「ポリスコール」の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本は、深夜営業の店舗における防犯対策や教育施設等の安全対策に適し、110番へ通報及び通話が可能なカードタイプのワイヤレス型緊急通報装置「ポリスコール」を販売開始します。

商品名 ワイヤレス型緊急通報装置「ポリスコール」
販売価格※1
通報装置親機「PC−110通報装置※2 160,000円
通報装置子機「PC−110ワイヤレス子機 29,800円
申込受付開始日 平成15年1月10日
販売開始日 平成15年2月下旬
販売地域 全国エリア
販売予定数
PC−110通報装置 2,500台/年(NTT西日本)
  2,500台/年(NTT東日本)
PC−110ワイヤレス子機 7,500台/年(NTT西日本)
  7,500台/年(NTT東日本)
※1 上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれていません。
※2 ISDN回線のみに対応。今後、アナログ回線対応ユニットも販売予定です。


1.商品概要

 本商品は、近年、増加の傾向にあるコンビニエンスストア等の深夜営業店舗を狙った強盗事件※3の防犯対策をはじめ、幼稚園や保育園、小中学校等の教育施設の安全対策としても利用可能なワイヤレス型緊急通報装置です。
 カードサイズで携帯しやすい通報装置子機「PC−110ワイヤレス子機」及び、最大5台までの子機をワイヤレスで接続可能な通報装置親機「PC−110通報装置」から構成されます。万一の場合、子機からの簡単なワンタッチ操作で110番(警察通信指令室)へ通報可能な他、110番以外にもあらかじめ指定された通報先に発信することが可能です。
※3 深夜スーパーマーケット対象の強盗認知件数は平成9年の137件から平成13年の527件に増加しているが、検挙率は平成9年の66.4%から30.9%へ低下している。(警察庁発行の統計情報「平成13年の犯罪情勢」より)


2. 主な特徴

(1)社団法人神奈川県防犯協会連合会推奨商品
 警察通信指令室との直接通話が可能なワイヤレス型緊急通報装置として、社団法人神奈川県防犯協会連合会の推奨品となっています。

(2)110番へ通報および通話が可能
 子機の非常ボタンをスライドさせるだけで、110番(警察通信指令室)へ通報可能です。また、マイク、スピーカを内蔵しているので、通報だけでなく警察通信指令室と会話も可能です。

(3)カードサイズのワイヤレス子機※4
 子機は名刺サイズ大のコンパクトサイズ(約105mm×67mm×8.5mm)で、約40gと軽量なため、ポケットに入れたり、名札のように胸元につけたりと常に携帯することが可能です。また、親機と子機間はワイヤレスなため、緊急時に安全な場所に一時避難した後に通報及び通話することもできます。
※4 本体と子機の通信可能エリアは見通し最大100mです。通話圏外に出た場合にお知らせする機能も搭載しています。

(4)万全の保守体制による更なる安心
 NTTグループ企業との協力体制により、24時間監視/保守対応、定期点検、故障修理等で万全の保守サポート体制をご用意しております。

(5)業種や利用シーンに応じた2つの通報方式
 業種や利用シーンに応じて、通報後の状態を以下の2つのモードから選択可能です。
<1> 通話モード(初期設定)
   子機の非常ボタンをスライド後、通報先応答時に即時通話可能となります。
<2> 非常通報モード※5
   子機の非常ボタンをスライド後、親機に録音されているメッセージを通報先応答時に送出します。
※5 警察への通報に非常通報モードを利用できるのは、銀行、郵便局、政府機関などの特定業種が事前に警察より設置許可を受けた場合に限ります。

(6)通報先指定機能
 緊急時、あらかじめ指定した最大8ヶ所までの通報先※6に順次自動通報していくことが可能です。110番への通報が完了した後に、自宅にも自動通報する等、スピーディーな情報伝達を実現します。
※6 第二通報先以降へは録音されているメッセージの送出のみとなります。また、第一通報先を110番以外にも設定可能です。

(7)既存のISDN回線を利用可能
 別途、「PC−110STユニット」(オプション)をご購入いただくことにより、親機にPOS端末やターミナルアダプタ等の通信機器を接続することができます。また、緊急時には、他の通信機器が回線を使用中でも、優先的に110番通報を行う「優先接続機能」を搭載しているため、既にご利用中のISDN回線がある場合は新たに回線を導入する必要がございません。

(8)回転灯/非常ベルとの連動
 ライトの点灯やベルによる警報音で周囲に緊急を知らせることができる、市販品※7の回転灯/非常ベルとの連動が可能なため、犯罪抑止効果をより一層高めることが期待できます。
※7 動作確認のとれた機器に限ります。



PC−110通報装置
PC−110通報装置
PC−110ワイヤレス子機
PC−110ワイヤレス子機



【別紙1】主な仕様
【別紙2】利用イメージ図

本リリースは、商品の仕様が変更になったため、平成15年1月7日に一部を削除しております。


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社