News Release

平成14年12月4日


「Lモード」を市内通話料金でご利用可能なエリアの拡大について


 NTT西日本は、より多くのお客様が「Lモード」を市内(区域内)通話料金でご利用いただけるよう、Lモードのアクセスポイント(以下、LモードAP)を増設し、市内通話料金でご利用可能なエリアを平成14年12月5日(木)から順次拡大します。


1.概要

 現在、NTT西日本は91MA(単位料金区域)にLモードAPを設置し、NTT西日本エリアの約80%のお客様に市内通話料金(昼間:3分8.5円)でLモードをご利用いただいています。
 この度、お客様からのご要望にお応えして、新たに93MAにLモードAPを増設し、市内通話料金でLモードをご利用いただけるエリアを184MAに拡大します。
 これにより、NTT西日本エリアの約90%のお客様がLモードを市内通話料金でご利用いただけることとなります。
*: NTT西日本の固定電話(住宅用)の施設数に対する比率


《ご利用形態イメージ(三重県の例)》

《ご利用形態イメージ(三重県の例)》


2.実施時期および対象エリア

 平成14年12月5日(木)から順次LモードAPを増設し、市内通話料金でご利用可能なエリアを拡大していきます。詳細は別紙1を参照ください。


3.Lモード対応通信機器の設定変更等

 対象エリアのお客様が、番号指定型の料金割引サービス(i・アイプラン、テレホーダイ等)によりLモードをご利用になる場合は、新しいサービス接続番号をLモード対応通信機器に設定していただく必要があります。サービス接続番号の設定方法については、各通信機器の取扱説明書を参照ください。
 なお、お客様が新しいサービス接続番号をLモード対応通信機器に設定されない場合でも、実施日以降は接続先がLモード新設APに自動的に切り替わりますので、 Lモードを市内通話料金でご利用いただけます。


4.その他

 今回のLモードAPの増設に伴い、現在、区域外通話料金でLモードをご利用いただいている一部のお客様においても隣接区域内通話料金でLモードがご利用いただけます。詳細は別紙2を参照ください。
 なお、実施日以降は、以下のホームページにて最新のLモード通信料金をご確認いただけます。
 (URL)http://www.ntt-west.co.jp/Lmode



【別紙1】<新たに市内通話料金でご利用可能となるエリア>
【別紙2】<新たに隣接区域内通話料金でご利用可能となるエリア>


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社