News Release

平成14年3月5日


電子行政サービスが簡単に実現できる
住民サービス提供システムの販売開始について


 NTT西日本では、市町村などの地方公共団体向けに、インターネットを活用して行政情報の案内や各種申込などの行政サービスの電子化を実現する住民サービス提供システムを平成14年3月7日(木)から販売開始します。

<住民サービス提供システム>
主な構成品 住民サービス提供システムソフトウェア、
PCサーバ(Windows2000対応)、データベースソフトウェア 等
対応ブラウザ Microsoft Internet Explore 5.01以上、Netscape 4.6以上
販売開始日 平成14年3月7日(木)
標準販売予定価格 約600万円
販売地域 全  国
販売目標数 100セット(平成14年度)
  *   運用に必要な各種データの登録費用などは別途必要となります。また、お客様のシステム環境、ご利用形態、ご利用規模などにより価格が異なります。
  *   標準システムの販売対象は人口5万人規模の市町村を想定しています。(システム容量の増設などにより、数10万人規模の市町村にも対応可能です)


1.背景
 現在、政府がIT化推進の目標として掲げた「e−Japan戦略」に基づく「e−Japan2002プログラム」の重点分野の1つである「電子政府・電子自治体の着実な推進」に向け、市町村などの地方公共団体では地域の情報化や電子自治体の構築に向けた様々な検討や取り組みがなされており、インターネットを活用して行政と住民とが双方向に情報の受け渡しが可能な利便性の高い行政サービスを早急に実現したいというニーズが高まってきています。
 NTT西日本では、このようなニーズに応えるため地域社会の情報化を支援する地方公共団体向けトータルソリューション「G.prosol※1」(ジィプロソル)のラインアップの一つとして、低価格かつ短期間にシステム構築が可能で、さらに構築後の運用管理も簡易な市町村向け住民サービス提供システムを開発しました。


2.システムの特徴
(1)14種類の豊富なサービスメニューを低価格でパッケージ化
 住民生活でニーズの高い行政サービスを網羅した14種類の豊富なシステムをパッケージ化することで簡単かつ効率的に行政サービスの電子化が実現できます。また、各システムを個別に導入する場合と比較すると約1/3の低価格(当社比)で、短期間に導入することができます。

(2)双方向の電子行政サービスを実現
 行政から住民へのホームページを利用した情報提供だけではなく、住民から行政へのインターネットを介した各種申込や電子会議室での意見発信が可能で、行政と住民双方向の電子行政サービスを実現できます。また、公開掲示板や会員制会議室などコミュニティサイトの運営支援機能により住民間の自発的なコミュニティ形成をサポートできます。

(3)簡易な運用
 ホームページ作成支援機能や定形入力フォーム機能など多彩な運用支援機能により、専門知識や専用ソフトを必要とせずにタイムリーに情報発信ができます。また、申込情報もWEBブラウザで検索、集計、画面表示、ファイル形式での出力ができます。


3.システムの概要
(1)行政から住民への情報提供を実現するシステム
<1>住民情報案内システム
イベントなどの様々な行政情報の公開ができます。

<2>防災・避難情報閲覧システム
「氏名」などのキーワードからの避難場所の検索や、防災マップなどの防災情報や災害速報が公開できます。

<3>申請書ダウンロードシステム
転入・転出届や婚姻届など各種申請手続き方法の案内や「申請書」のダウンロードができます。

<4>広報誌閲覧システム
「市政だより」などの広報誌をバックナンバーも含めて公開できます。

<5>議会会議録・施策情報閲覧システム
「議会だより」などの議会会議録や施策情報をバックナンバーも含めて公開できます。

<6>図書情報検索システム
「本の名前」「作者名」などのキーワードから当該市町村が所蔵する蔵書検索ができます。

(2)住民から行政への申込などを実現するシステム
<1>リサイクル情報・収集申込システム
住民へのリサイクル情報の案内に加え、住民からのリサイクル商品提供申込の受付を行い、その受付内容をリサイクルショップなどの回収業者へ自動的に電子メールで転送できます。

<2>ゴミ分別・収集申込システム
ゴミの分別方法などの案内に加え、住民からのゴミ収集申込の受付を行い、受付内容を市町村の受付担当者や収集業者へ自動的に電子メールで転送できます。

<3>相談受付システム
健康相談・育児相談など各種相談窓口の案内に加え、住民からの相談の受付を行い、相談内容を相談員へ自動的に電子メールで転送できます。

<4>意見収集システム
住民向けアンケートの作成・実施に加え、収集したアンケート結果を集計・分析することができ公開もできます。

<5>公共施設予約システム
公共の会議室・スポーツ施設などの予約状況の案内や先着順の施設予約受付ができます。

(3)住民間の交流を促進するシステム
<1>サークル・ボランティア活動支援システム
サークルやボランティア団体などの活動の紹介に加え、これらの団体への住民からの参加申込の受付を行い、受付内容を各主催者に自動的に電子メールで転送できます。また、電子会議室機能により団体メンバー相互間の情報交換もできます。

<2>生涯学習講座情報案内システム
市町村などが開講する各種学習講座の案内に加え、講座への住民からの受講申込の受付を行い、受付内容を講座主催者に自動的に電子メールで転送できます。また、電子会議室機能により生徒・講師相互間の連絡、質問交換などもできます。

<3>地域内電子会議室システム
町内会などの団体責任者がインターネット上で会員制会議室や公開掲示板を運営することができます。


4.その他
 本システムは、電子自治体ショールーム「G.prosol Square(ジィプロソル スクエア)」※2で実際に体験していただくことができます。



※1

G.prosol(ジィプロソル)
『G』は「local overnment」、『prosol』は「Professional Solution」の略。
「G.prosol」は、NTT西日本が地方公共団体向けに提供する様々なソリューションを総称するブランド名で、地域社会の情報化に向けた基本構想の策定からシステムの構築・運用・保守まで、一貫したトータルソリューションを提供します。

※2

G.prosol Square(ジィプロソル スクエア)
地方公共団体の情報化をサポートする「G.prosol」の各種ソリューションを、「地域情報化」「庁内情報化」「高度情報流通基盤」の3つに体系化した展示スペースです。情報化構想策定のためのコンセプトメイキングからシステム構築・運用・保守にいたるまで、総合的にご相談いただけるコンサルティング拠点です。
(注) 本施設のご利用は予約制となっております。ご利用は弊社営業担当者にお問い合わせ下さい。
住所:大阪市此花区島屋6-2-82 ユニバーサル・シティ和幸ビル13F
NTT西日本ソリューション・ラボ内
URL:http://www.ntt-west.co.jp/solution/sollab/lab.html



別紙 住民サービス提供システムご利用イメージ

システムの詳細については、下記URLをご覧ください。
http://www.ntt-west.co.jp/collection/community/



トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社