News Release

平成13年10月1日


ISDNコードレスホン
i・トレンビー1200T」の販売開始について


 NTT西日本およびNTT東日本では、ISDNコードレスホン「i・トレンビー1100T」の後継機種として、新たに「i・トレンビー1200T」を、平成13年10月3日(水)から販売開始します。

商品名 i・トレンビー1200T
販売価格※1 69,800円
(主電話機1台+デジタルコードレス電話機1台のセット価格)
販売開始日 平成13年10月3日(水)
販売地域 全 国
販売予定数 6,000台/年(西日本エリア)
6,000台/年(東日本エリア)
※1   上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれていません。


1.商品概要
 本商品は、ISDN回線に対応し、DSU内蔵による省スペース化が可能な商品である「i・トレンビー1100T」の基本機能に加えて、RS−232Cポートを搭載し最大128kbit/sのデータ通信が可能となることや、オプションの「Lモード」※2対応コードレス電話機等を接続できることにより、お客様ニーズに合わせた通信環境を提供できるISDNコードレスホンです。
※2   「Lモード」のご利用にあたっては、サービスの契約と月々の利用料およびご利用時間に応じた通信料が別途必要になります。


2.主な特徴
(1)RS−232Cポートを搭載
 本商品のRS−232Cポートにパソコンを接続することにより、128kマルチリンクPPP通信(MP方式)でのインターネット利用が可能となります。さらに、BOD機能※3を搭載していますので、お客様のインターネット利用環境をさらに向上することができます。
※3   128kbit/sでの通信時に、自動的に速度を調節し電話の発信着信を可能とする機能。

(2)ISDN対応・DSU内蔵
 ISDN回線を利用して、通常の一般加入電話2回線分を同時に利用することができますので、主電話機とコードレス電話機の同時通信や、電話とインターネットの同時利用が可能です。また、ISDN回線の接続に必要なDSUを主電話機に内蔵していますので、占有スペースが小さい上、面倒な配線も不要です。

(3)便利な2つの外線ボタン
 主電話機とコードレス電話機にそれぞれ2つの外線ボタンを搭載しています。i・ナンバーを利用して追加の電話番号をそれぞれの外線ボタンに付与することにより、どちらの外線ボタンに着信したかが確認でき、相手がどの電話番号にかけてきたかを判別することができます。

(4)オプションの充実
<1>「Lモード」対応コードレス電話機接続対応
 主電話機に、Lモード対応コードレス電話機を増設することができますので、Lモードを契約することによって、Lモード対応のサイトの閲覧やEメール、Sメールの送受信が家中どこでも利用できます。

<2>「ワイヤレスパソコンアダプタシリーズ」接続対応
 「ワイヤレスパソコンアダプタシリーズ」※4を接続することにより、主電話機とパソコン間をPIAFS通信で結び、最大64kbit/sのデータ通信が可能となります。配線が不要となりますので家中どこでもインターネットが楽しめます。さらにMUX機能※5を使用することにより、2台以上のパソコンを同時に使用する際にも便利にご利用いただけます。
 なお、「ワイヤレスパソコンアダプタシリーズ」は、パソコンのインタフェースに合わせ、RS−232Cタイプ、RS−232C+USBタイプ、およびコンパクトフラッシュタイプの3機種がございます。
※4   現在販売中の「ワイヤレスパソコンアダプタシリーズ」のラインアップに加えて、64kbit/sよりもさらに高速な最大128kbit/s通信対応の「ワイヤレスパソコンアダプタ」を、新たに平成13年11月に販売開始する予定です。
※5   RS−232CポートあるいはUSBポートに接続した3台までのパソコンから、一つのプロバイダの同じアクセスポイントへ同時にインターネット接続が可能となる機能。



i・トレンビー1200T Lモード対応コードレス電話機(オプション)
i・トレンビー1200T/子機 Lモード対応コードレス電話機
(オプション)



別紙 【主な仕様】
参考 <接続イメージ図>


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社