News Release

平成13年9月20日


インターネット上の情報を自動的に収集する
新世代のターミナルアダプタ
INSメイトG100」の販売開始について


 NTT西日本およびNTT東日本では、パソコンを起動していない状態でもメールの自動受信・転送、着信のお知らせができるうえ、ホームページ上のコンテンツ等を自動的にダウンロードし保存できる、高機能ターミナルアダプタ「INSメイトG100」を、平成13年10月中旬から販売開始します。

商品名 INSメイトG100
販売価格※1 32,800円
販売開始日 平成13年10月中旬予定
販売地域 全 国
販売予定数 10,000台/年(西日本エリア)
10,000台/年(東日本エリア)
※1 上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれていません。


1.商品概要
 本商品は、各種記録メディアに対応したPCカードスロットを搭載した「Lモード」※2対応のDSU内蔵高機能ターミナルアダプタで、「フレッツ・ISDN」※3等の定額制インターネット接続サービスの魅力を最大限に発揮させる多くの機能を搭載しています。
 例えば、パソコンを起動していない状態でも、自動的にメールを受信し携帯電話等のメールアドレスに転送できる機能を利用することにより、外出先でも必要なメールを見ることができます。さらに、ホームページ上のコンテンツを自動的にダウンロードし記録メディアに保存できる機能を利用することにより、携帯情報端末(PDA等)を利用して保存した内容を外出先で閲覧できるなど、インターネット利用時の利便性を格段に向上させることが可能となります。
※2 「Lモード」のご利用にあたっては、サービスの契約と月々の利用料およびご利用時間に応じた通信料が別途必要になります。
※3 「フレッツ・ISDN」のご利用にあたっては、サービスの契約と月々の利用料が別途必要になります。


2. 主な特徴
(1) メール関連機能
<1> メール自動受信
 パソコンを起動していない状態でも、メールの自動受信ができるうえに、ターミナルアダプタの内蔵メモリまたはPCカードスロットに差し込んだ記録メディアにメールの保存ができます。

<2>

メール着信お知らせ
 メロディでメールの着信をお知らせする機能を搭載しているため、パソコンを起動しなくても着信の確認が可能です。また、本商品のディスプレイで発信者や受信件数等を確認することが可能です。

<3>

メール転送
 「おでかけボタン」を押すことにより、着信したメールを携帯電話等のメールアドレスへ自動転送できますので、外出先でも必要なメールを見ることができます。
 さらに、転送したいメールの発信者や件名を予め指定し、指定したメールのみを転送させることも可能です。

(2) ホームページ・コンテンツ関連機能
<1> コンテンツのダウンロード
 アプリケーションソフトや画像データ等ホームページ上のコンテンツファイルを、ターミナルアダプタの内蔵メモリまたはPCカードスロットに差し込んだ記録メディアにダウンロードすることができます。
 さらに、実行時刻の指定やダウンロードファイルの複数選択ができるので、ダウンロード待ちや他の用途でパソコンを使用している場合の動作スピード低下を解消できます。

<2>

ホームページの自動ダウンロード
 指定した複数のホームページやリンクするホームページに定期的にアクセスし、最新のコンテンツ情報を自動的にダウンロードできます。ニュースやイベント情報等、数多くのホームページを頻繁に利用する際に便利です。

(3) PDA等連携機能(PCカードスロット搭載)
 メールや、ホームページからダウンロードしたファイル等を、PCカードスロットに差し込んだ記録メディアに保存できますので、携帯情報端末(PDA)等を用いて外出先でその内容を閲覧・活用することが可能となります。PCカードスロットは、フラッシュATAカード、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード、メモリースティックなど多くの記録メディアに対応しています。

(4) 多彩なネットワークサービスに対応
<1> 「フレッツ・ISDN」対応
 定額制のインターネット接続サービス「フレッツ・ISDN」に対応しているため、メール自動受信機能やホームページの自動ダウンロード機能等を最大限に活用することができます。

<2>

「Lモード」対応
 本商品は、「Lモード」対応の電話機やファクスを接続できるアナログポートを搭載しています。また、「Lモード」の「メッセージ到着お知らせ機能」に対応しているため、本商品のMSGランプおよび「Lモード」対応電話機等の液晶ディスプレイにメールが届いていることを表示することが可能です。



INSメイトG100
INSメイトG100


別紙【主な仕様】
【参考】利用イメージ図


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社