News Release

平成13年8月22日


 通話料金割引サービスにおける「マイラインプラス登録に伴う追加割引率」等の変更処理漏れによる請求誤りの発生について


 NTT西日本及びNTT東日本では、「ケンタくん」、「スーパーケンタくん」、「ケンタくん5」及び「エリアプラス」の4つの通話料金割引サービスのいずれかをご利用のお客さまが、電話会社固定サービス「マイラインプラス」にて「市内」及び「同一県内の市外」の2区分ともNTT西日本またはNTT東日本をお申込みいただいた場合(以下、マイラインプラス登録)、割引率の追加または定額料の減額を行うこととしておりますが、一部のお客さまに対して、これらの追加割引率等の適用がなされていなかったことが判明いたしました。

 マイラインプラス登録に伴う追加割引率等の適用は、NTT西日本又はNTT東日本がマイラインプラスの登録状況を確認のうえ、追加割引率等を適用するプランへの変更処理を行うことで実現しておりますが、本事象は一部のお客さまに対して、人為的なミスにより、この変更処理が漏れたため発生したものです。
 該当のお客さまには、追加割引率等を適用すべき期間において、実際にご請求させていただいた料金と本来のご請求額との差額、及びその差額に消費税相当額と利息を付してご返還させていただきます。

 お客さまには、大変ご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。
 なお、再発防止を図るため、登録状況を自動的にチェックする機能を料金計算システムに追加し、追加割引等の適用漏れの事象が発生しないよう改善を図りました。


<概要>

1.請求誤りの内容

 マイラインプラス登録による追加割引率等を適用せず、マイラインプラス未登録時と同様のサービス内容で割引の適用を行っておりました。

(参考)本事象の対象となる通話料金割引サービスの内容
サービス名 マイラインプラス未登録時 マイラインプラス登録時
ケンタくん 月々の同一県内への通話のうち通話料の多い上位3つの電話番号への通話料金が1500円以上となった場合に、上位3電話番号のうち市内通話は10%、同一県内への市外通話は30%割引くサービス
定額料:無料
同一県内への市外通話の割引率を5%追加(35%割引)
スーパー
ケンタくん
月々の同一県内への市外通話料金を最大35%割引くサービス
定額料:月額200円
月々の定額料を無料とし、同一県内への市外通話の割引を5%追加(最大40%割引)
ケンタくん5 月々の同一県内への市外通話のうち通話料の多い上位5つの電話番号への通話料金が500円以上となった場合にその5つの電話番号への通話料金を30%割引くサービス
定額料:無料
同一県内への市外通話の割引率を5%追加(35%割引)
エリアプラス 「隣接・20Kmまで」の通話料金についても区域内(市内)通話料を適用するサービス
定額料:月額200円
月々の定額料を100円減額
(定額料:月額100円)


2.原因

 マイラインプラス登録に伴う追加割引等の適用は、NTT西日本又はNTT東日本がマイラインプラスの登録状況を確認のうえ、追加割引率等を適用するプランへの変更処理を行うことで実現しておりますが、本事象は一部のお客さまに対して、人為的なミスにより、この変更処理が漏れたため発生しました。


3.対象回線数

 NTT西日本    約6,400回線
 NTT東日本    約7,000回線


4.事象発生期間

 平成13年3月ご請求分〜平成13年7月ご請求分
 (料金計算期間が1月21日から7月15日の分)

 ※

お客さまごとの料金計算期間及びマイラインプラス等のご登録時期により異なります。


5.返還金額

 NTT西日本    約198万円
 NTT東日本    約202万円

 ※

1回線あたりの返還額
(返還額は、マイラインプラス等の登録時期及びご利用料金により異なります。)

平均:NTT西日本 308円、NTT東日本 290円


6.お客さまへの対応

 該当のお客さまへ個別にご説明文を送付しお詫びするとともに、追加割引率等を適用すべき期間において、実際にご請求させていただいた料金と本来のご請求額との差額、及びその差額に消費税相当額と利息を付してご返還させていただきます。
 具体的には、 9月分電話料金請求額から当該返還額を減額させていただきます。


7.再発防止策

 再発防止を図るため、 8月分の電話料金ご請求分から、「ケンタくん」、 「スーパーケンタくん」、「ケンタくん5」、「エリアプラス」とマイラインプラスのそれぞれの登録状況を自動的にチェックする機能を料金計算システムに追加し、追加割引率等の適用漏れの事象が発生しないよう改善を図りました。



トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社