Topics

平成13年8月7日


「Lモード」のLメニューリストで検索可能なコンテンツの拡大
および一般コンテンツ提供事業者への技術情報の開示等について


 NTT西日本およびNTT東日本は、平成13年6月29日(金)の「Lモード」サービス開始以降、Lメニューリストで検索可能なコンテンツを順次拡大しており、「Lモード」の契約数は、サービス開始以降約1ヶ月を経過した時点で、1万件を超えました。
 また、一般コンテンツ提供事業者がLモード対応のコンテンツを作成するための技術情報を平成13年8月8日(水)から開示します。


1.Lメニューリストで検索可能なコンテンツの拡大について

 サービス開始以降、18サイト(ジャンル毎の契約単位)69番組を追加し、8月7日現在のサイト数は211、番組数は1,042となりました。(追加サイト名等は別紙1参照)
 なお、コンテンツについては、今後も準備が整い次第、順次拡大する予定です。

Lメニューリストで検索可能なコンテンツの拡大について


2.「Lモード」の契約数等について

(1) 契約数  【7月31日現在】

約11,900件
(NTT西日本:約5,600件、NTT東日本:約6,300件)

(2)

利用状況 【7月31日現在】

・平均利用回数(1契約あたり)

約2回/日
(NTT西日本:約2回/日、NTT東日本:約2回/日)

・平均利用時間(1契約あたり)

約3分/回
(NTT西日本:約3分/回、NTT東日本:約3分/回)

・メール送受信回数(7月1日から7月31日までの累積)

約119,000件
(NTT西日本:約50,000件、NTT東日本:約69,000件)

・ジャンル別利用回数(7月1日から7月31日までの累積)

ジャンル別利用回数


(3)


契約者が利用しているLモード対応通信機器 【7月29日現在】

FAXタイプ:82% 、電話機タイプ:18%

(NTT西日本 FAXタイプ:84% 、電話機タイプ:16%)
(NTT東日本 FAXタイプ:79% 、電話機タイプ:21%)


3.一般コンテンツ提供事業者への技術情報の開示について

 メニューコンテンツ提供事業者へ開示している技術情報を、以下の方法により、一般コンテンツ提供事業者へも開示します。(詳細は別紙2参照)

(1) ホームページ上で開示する技術情報

Lモード対応のコンテンツを作成するための技術情報は、ホームページ上で開示します。
 (8月8日より以下のホームページアドレスで閲覧可能です)

ホームページアドレス
[NTT西日本] http://www.ntt-west.co.jp/Lmode/
[NTT東日本] http://www.ntt-east.co.jp/Lmode/

(2)

機密保持契約を締結後、開示する技術情報

 Lモードのゲートウェイへの専用線接続に係わる技術情報は、セキュリティ上の問題から、専用線接続によるコンテンツ提供を前提とした上で、機密保持契約を締結後、開示します。
 また、着信メロディに係わる技術情報についても、第三者との契約上の理由により、着信メロディの提供を前提とした上で、機密保持契約を締結後、開示します。


 なお、有料情報の提供およびマイメニュー登録に係わる技術情報等は、メニューコンテンツ提供事業者が利用する個別情報であるため、セキュリティ上の問題から非開示とします。



<別紙1> ジャンル別追加サイト一覧 【8月7日現在】
<別紙2> 一般コンテンツ提供事業者に開示する技術情報の詳細


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社