News Release

平成13年7月30日


BluetoothTMに対応したワイヤレスターミナルアダプタ
INSメイトFT80btワイヤレスセット」の販売開始について


 NTT西日本及び東日本では、先進のワイヤレス通信技術BluetoothTM ※1に対応した高機能ターミナルアダプタ「INSメイトFT80btワイヤレスセット」を平成13年8月7日(火)から販売開始します。
※1  2.4GHzの周波数帯域を利用した無線通信規格です。

商品名 INSメイトFT80btワイヤレスセット
販売価格※2
INSメイト80btワイヤレスセット
(本体1台+ワイヤレス子機1台のセット)
  39,800円
増設用FT80btアダプタ   17,800円
販売開始日 平成13年8月7日(火)
販売地域 全 国
販売予定数 20,000台/年(西日本エリア)
20,000台/年(東日本エリア)
※2  上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれていません。


1. 商品概要
 「INSメイトFT80btワイヤレスセット」は、「INSメイトFT80bt」(以下:本体)と「FT80btアダプタ※3(以下:ワイヤレス子機)との間でワイヤレス通信技術 BluetoothTM(Ver.1.1準拠)を用いて、ワイヤレス通信による高速インターネット接続環境を簡単に構築できるターミナルアダプタです。
 本商品は、本体とワイヤレス子機のセット商品です。ワイヤレス子機をパソコンに接続すれば、ターミナルアダプタとパソコン間の配線を気にすることなく、ワイヤレスでインターネットへの接続が可能となります。また本体には、USBポート、RS232−Cポート、S/Tポートを各1ポート及び、Lモード※4に対応した通信機器を接続できるアナログポートを2ポート搭載しており、お客様のご利用目的に応じた環境を提供できます。
※3  FT80btアダプタ」は、標準セットのFT80btアダプタを含めて最大10台まで接続可能ですが、同時に通信できるのは1台のみです。
※4  Lモードのご利用にあたっては、サービスの契約と月々の利用料及びご利用時間に応じた通信料が別途必要になります。


2. 主な特徴
(1) BluetoothTM(Ver.1.1準拠)対応
 本商品は、本体とワイヤレス子機間の無線区間に BluetoothTM技術を採用しており、今までの機器で主に採用されていたPIAFS通信において一般的であった64kbit/s通信だけでなく、128kbit/s(MP通信)のワイヤレス通信を実現します。また、ワイヤレス子機はパソコンからのUSB給電で動作するため電源コードを必要とせず、半径およそ100m※5でのワイヤレス通信が可能なため、家中どこでもワイヤレスでインターネットへの接続が可能です。
※5  本商品の電波が届く範囲は、周囲の環境や住宅の構造等で異なります。

(2) MUX(マックス)通信機能
 本体のUSBポート及びRS−232Cポートに接続したパソコンと子機に接続した3台のパソコンから、INSネット64の一つのBチャネルを利用して、一つのプロバイダの同じアクセスポイントへ同時にインターネット接続が可能となるMUX通信機能※6を搭載しています。「フレッツ・ISDN」※7等を利用することにより、パソコン3台から同時にインターネットに接続することができます。
※6  MUX通信時は、接続状態により1台で通信するよりも通信速度が遅くなります。
※7  「フレッツ・ISDN」のご利用にあたっては、サービスの契約と月々の利用料が別途必要になります。

(3)Lモード対応
 本体に、Lモード対応の電話機やファクス等を接続できるアナログポートを搭載しています。また、Lモードの「メッセージ到着お知らせ機能」に対応しており、メール到着時に本体のMSG(メッセージ)ランプを点灯させたり、Lモード対応電話機等の液晶ディスプレイにメールが届いていることを表示させることができます。

(4)簡単設定
 付属の専用ソフト「イージーウィザード」により簡単にUSBドライバやモデム定義ファイルのインストールができます。また、「設定ユーティリティ」を使ってアナログポートやデータポート及びFT80btアダプタの各種設定が簡単に行えます。



INSメイトFT80bt
INSメイトFT80bt
FT80btアダプタ
FT80btアダプタ



別紙【主な仕様】
参考<接続イメージ図>


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社