News Release

平成13年5月29日

事業所向け高性能サーバの最新機種
サザンクロスSERVER−406」の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本では、インターネットへの接続や本格的なLAN環境の構築を可能とする「サザンクロスシリーズ」を提供していますが、今回、オフィスにおける情報システムの拡充を実現する事業所向け高性能サーバ「サザンクロスSERVER−405」の後継機種として、「サザンクロスSERVER−406」を平成13年5月31日(木)から販売開始します。

商品名 サザンクロスSERVER−406
販売価格※1 617,000円
(Windows2000Server搭載モデル)
587,000円
(WindowsNTServer4.0搭載モデル)
販売開始日 平成13年5月31日(木)
販売地域 全 国
販売予定数 100台/年(西日本エリア)
100台/年(東日本エリア)
※1   上記販売価格には消費税相当額および地方消費税相当額は含まれておりません。


1.主な特徴
 本商品は、「サザンクロスSERVER−405」の後継機種で、HEWLETT PACKARD社製の「NetServer E200」を採用しています。
 前機種と比べ処理速度の向上及び販売価格の低減を図り、事業所向けサーバとして快適にご利用いただける高性能な機種となっています。


 また、各種サーバ(ファイルサーバ、プリンタサーバ、CTIサーバなど)のプラットホームとしてご利用いただけると共に、NTT西日本及びNTT東日本の福祉コミュニケーションシステム「SR−10V」※2のプラットホームとしてもご利用いただけます。
※2   NTT西日本及びNTT東日本で平成12年12月から販売開始している、高齢者の方等からの通報にスピーディに対応できる緊急通報用センタ装置です。


2.「サザンクロスシリーズ」ご購入後のサポート
 サザンクロスシリーズをご購入いただいたお客様からの操作やお取扱いに関するお問合せについては、「サザンクロスお取扱い相談センタ※3」にて電話で一元的にサポートいたします。
※3   受付時間:9時〜17時30分(土・日・祝日及び年末年始は除く)



サザンクロスSERVER−406
サザンクロスSERVER−406



【別紙】主な仕様


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社